HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
        
       
「墓場の薔薇」「永き遠足」
−泉原猛作品集−

2016年11月17日、創風社出版より2冊の小説集を上梓しました。
いずれも四六版上製本『墓場の薔薇』227ページ。『永き遠足』243ページ。
どちらも定価1,600円(税込み1,728円)。松山市内書店あるいは
近くAmazonでも送料無料で購入可能。また発行元・創風社出版でも送料無料。
 
口絵のエゾビタキ
「くすのき、秋の日」
に登場。

〔渡辺奈央・画〕


なお『墓場の薔薇』の
表紙カバーも
渡辺奈央・画の
アカショウビン
「墓場の薔薇」に登場









裏表紙の大瑠璃
「六月の表札」に登場


「墓場の薔薇」
目次 








「墓場の薔薇」
冒頭部分 










「永き遠足」の表紙カバーを開いたところ 
 
「永き遠足」目次
「永き遠足」の口絵

ネパール
ジョムソン付近と

カリ・ガンダキの河原
「永き遠足」の冒頭部分
「カリ・ガンダキの風」冒頭部分
書店でこの顔を見たら開いてみてくだされ。  〔同級生・久子の歌〕
わざわざ詠んでくれた。
  3冊目の本、出しました
『墓場の薔薇』『永き遠足』から5年経ちました。この2冊をお送りした方には、
順次、郵便でお届けしています。ただし約半数の方に、となりました。
前2冊は各400部(内200部は出版社保持、あと200部は著者所有)でしたが、
今回は200部(内100部出版社、あと100部が著者)としたためです。
 定価1600円(税込1,760円)発行2021/11/18創風社出版




【今日の付録】

口絵の一部、
オオルリの
給餌(上)と
抱卵(下)。
 
↑ 目次です。
なお、『永き遠足』は第33回愛媛出版文化賞をいただきました 
 


質問、ご意見など、お寄せください