HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
「今日の一枚」で使った画像一覧(その13)
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
   
2012年6月9日~2012年8月5日  
943
竹林の狩人
こちらには見向きもせず地面の獲物を探しています。子育てで多忙なのでしょう。
人間が筍を早く見つけるために綺麗に整備された竹林は絶好の狩場のようです。
よく出会います。害虫駆除になるのでしょうか、お互いに持ちつ持たれつ。
2012/06/06 11:02 快晴(松山市東野) モズ♂ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/09 (土) 18:07更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
944 
若葉に歌う
梅雨の晴れ間ですが、もう夏の日差し。598円の麦藁帽子、おろしました。なんとも快適、
日陰を歩いているような感覚。岐阜県のメーカーなれど、やはりMade in China。
海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手をひろげていたり」寺山修司
2012/06/10 10:05 快晴(松山市東野) ホオジロ♂ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/10 (日) 17:40更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
945 
少年二人
日曜日、道の真中で石ころなど掘り起こしているだけの遊び。遠き昔、友人と二人故郷の
古城址に登り、乾いた地面の巣穴に出入りする1匹のジガバチをじっと見ていた。
単調・モノトナスな夏の昼下がり…あのとき二人は二十歳を過ぎていたのだった。
⇒ 
「梅雨の晴れ間、その辺り-新緑・立葵・紫陽花・日曜日-
2012/06/10 10:37 快晴(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/11 (月) 17:23更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
946 
紅蓮の炎
紅蓮(ぐれん)とは「紅色の蓮の花」のこととか。
⇒ 
「梅雨の晴れ間、その辺り-新緑・立葵・紫陽花・日曜日-
2012/06/10 10:09 快晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/12 (火) 17:52更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
947 
難儀な大物だね
さっきから苦労しているが、どうするかねぇ、包丁でも貸して上げようか?
2012/06/13 10:22 晴(松山市正円寺公園) スズメ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/13 (水) 17:27更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
948 
まだ子供さんのようですが
泣きながら、いや鳴きながら飛んでいるのは、頭の格好などから幼鳥のよう。
「お腹すいたーっ、ご飯ちょうだいーっ!」と親の後を追っかけているところか。
2012/06/14 09:39 快晴(松山市東野) ヒヨドリ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/14 (木) 17:01更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
949 
五線譜に並んでも
この方たちのギャーギャー声には、閉口です。とても音楽などというものではありません。
本人たちにとっては妙なるお声なのでありましょうが。「都市鳥」と呼ばれ、
自然豊かな地域には居ないというのも、自然の摂理に合っているというべきか。
2012/06/14 09:58 快晴(松山市畑寺) ムクドリ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/15 (金) 18:11更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
950 
見つけたぞ!
さてどうする? 案外スズメバチだったりして。大変だぞ、下手すると。
野外で缶ジュースを飲んでいた人、一口飲んで缶をそこらに置き、次に飲んだ時
喉に強い痛み。缶の中にアシナガバチかなんかが入っていたらしい。喉を刺されて
気管がふさがり窒息死に至ったという不幸な話。野外で缶入り飲料を飲む時は
十分にご注意を。誰しもよく行うことなので、ぜひこの話思い出されますよう。
2012/06/14 09:39 快晴(松山市東野) ヒヨドリと昆虫 Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/16 (土) 17:48更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
951 
グロテスクなれど
ツバメの子宝。嘴などまだ白色。悟ったような表情。
「父の日に灰皿贈るどら息子」
2012/06/17 16:01 曇(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/17 (日) 18:17更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
952 
伊予の小富士興居島(ごごしま)
数十年前までは、桃の名産地。春、斜面全体が桃色に染まるのが遠くからもよく見えた。
あと十年ほどすれば、松山市東部の淡路ヶ峠(あわじがとう)がピンク色に染まる(予定)。
桜の陽光が数百本植林されたので。陽光の山はまだ見たことがない。
2012/06/17 16:39 曇(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/18 (月) 16:22更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
953 
ケロケロと
合唱の声が流れます。田植えの準備が出来て間もなくなのでしょう。まだ大合唱団では
ありません。水路ではシュレーゲルアオガエルの声もするようです。その涼やかな歌声。
あるNPOの世話役から聞いた話。九州のK渓谷の有名な旅館で、幹事たちはそこの“売り物”
のカジカガエルの声が一番よく聞こえる部屋をあてがわれました。「フィリリリリリー」
という声に一晩中寝付くことが出来ず、特別扱いの幹事たちだけが寝不足になったそうです。
2012/06/17 16:39 曇(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/19 (火) 17:54更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
954 
田んぼ大好き
田植え前、ご馳走いっぱい。この辺りも田んぼが少なくなって大変なんだ。
ツバメさんも困ってるよ。これから先、どうなるのかな…?
2012/06/17 16:45 曇(松山市畑寺) セグロセキレイ(幼鳥) Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/20 (水) 17:25更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
955 
物憂い午後の谷間
奥のほうから杜鵑(ほととぎす)の声が流れてくるだけ。風もなし。もうすぐ炎暑の夏が来る。
2012/06/17 16:40 曇(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/21 (木) 16:40更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
956 
塩辛蜻蛉(しおからとんぼ)♂
マクロレンズではないので細部まで鮮明ではありません。梅雨の晴れ間に里山の
風に乗り飛び回っています。ただ最近は数が少なくなったような気がします。
2012/06/22 15:28 晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/22 (金) 18:03更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
957 
Amazonから入手可能、増刷されたようです
6月1日注文、今日6月23日入手。送料無料\2,100。2007年1月24日の初版ですが、
2012年6月15日第4刷発行となっています。今なら容易に入手可能でしょう。
著者は四国電力(株)を2004年12月に退職の、経済産業省関連組織「原子力安全基盤機構」の
緊急時対策技術開発室長を務めた、いわば「原子力村」に所属していた人物。
「自然災害と違って、その原因から結果までの全ての責任を、人類自身が負わなければならない。
かつて、原子力がどれくらい安全なら十分な安全といえるか、という問いかけがあったが、
スリーマイルアイランド発電所事故や、チェルノブイリ発電所事故のような想定外の事故を
経験した人類にとっては、どれくらいの原子力防災を考えておけば、安心して原子力利用を
進めることができるか、という問題に変わってきている。」
(同書あとがきから)
原発再稼働を決めた現政権は、前段の段階の一部を満たした状態で見切り発車したようである。
事故の甚大な被害・犠牲を目の当たりにしても、まだそのレベルでは、常識を逸脱している
のではないだろうか。さらに恐ろしいことが起こるような気がしてならない。
2012/06/23 16:00 曇(松山市)  MP640 Scanning
2012/06/23 (土) 16:52更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
958 
これが、ご馳走…?
かなり大きな虻(あぶ)のよう。特別に調理もされていません。パクリと丸飲み。
グルメに凝っているわれわれヒトは、いかに考えるべき?
2012/06/22 15:02 晴(松山市東野) ツバメ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/24 (日) 16:38更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
959 
カラス対策
巣の前50センチほどのところに吊り下げてあります。早朝にカラスに襲われた経験のある
“大家さん”は少なくありません。その対策には苦心されている場合が多いです。針金のような
ものを数本ぶらさげた対策も見ましたが、これはあまり効果がなかったようです。この写真の
方法は、多分有効でしょう。ずっと巣が落下していなかったら成功。しばらく要観察。
2012/06/22 16:14 晴(松山市正円寺) ツバメ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/25 (月) 17:08更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
960 
梅雨にはアジサイ
「紫陽花や見知らぬ人へ返し文」 鷲谷七菜子(馬酔木)
現代は「アジサイや見知らぬ人へ返メール」か。
2012/06/26 11:02 曇(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/26 (火) 17:30更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
961 
ナイスターン!
ちょっとおぼつかないところもありますが、随分上手になりました。
兄弟姉妹と池の上で騒ぎながら練習中。南方へ行ってから来春、
ふるさとへ帰って来れるのは約4割だという研究報告もあります。
2012/06/26 10:58 曇(松山市畑寺) ツバメ幼鳥 Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/27 (水) 16:51更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
962 
昆虫たちの食卓
真っ黄色のテーブルクロスで、食欲増進。次々とやって来ます。喧嘩することもなく平和。
平穏に各電力会社の株主総会終了、株主提案の議案はすべて否決。どんな事故が起ころうと
何万人が生きていけなくなろうと、主人公はヒトではなくてお金。資本主義は健在で
大いに“安心”。頭にきた庶民が次に選ぶのはどういう人達か、すでに明白ですね。
2012/06/28 11:03 晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/06/28 (木) 16:06更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
963 
城辺に
放課後、西日の広場に憩う道草。前途に幸あれと祈るばかり。
2012/06/29 16:30 晴(松山市堀之内)  FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/06/29 (金) 18:05更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
964 
梅雨の晴れ間
新築の家の玄関先。芝生も植えられて間もなく。
2012/06/28 11:39 晴(松山市東野)  FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/06/30 (土) 18:07更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
965 
秋の雲かと
見紛うような空。梅雨の晴れ間に出るんですね。頭上にあっても気づかず。
これから暑い夏日がやって来ます。クーラーも遠慮せざるを得ず。電力足らぬたらぬ
と努力が足らぬ…のではなく、いつものCMグセで“平気”なだけ…のよう。ますます暑し。
2012/06/29 16:33 晴(松山市堀之内公園)  FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/07/01 (日) 11:58更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
966 
この虫、何?
えらいメタボな胴体だけど、羽は弱々しい。まだ幼虫かな? 何だろう。
2012/07/02 15:08 曇(松山市畑寺) ヒヨドリ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/02 (月) 17:55更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
967 
廃屋の風景
ノウゼンカズラの向こうの家は、数年間無住。第一種住宅専用地域ながらこのような
家が目立つようになりました。ある小学校での代議士との対話集会。「10年、20年後のこの
学校のことを思い描いて、そのときの子供たちのためになるよう今から取り組みましょう」
とその議員さん。不遜なことながらつい心の中で呟いてしまった。“ひょっとしたら、廃校に
なっているかも。人の住まなくなった廃屋が点々…のような気がしますが…”少子化の上、
50歳男性の5人に1人が未婚独身の現実。10年20年後、小学生や世帯数が増えるはずもなし。
2012/07/02 14:30 曇(松山市正円寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/03 (火) 17:11更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
968 
淡路ヶ峠(あわじがとう)山頂
275mを麓の東野から望む山頂の展望デッキ。登山道も整備され、細かく言えば7つの
ルートがあります。中には、畑のオーナーの意向でしょうか、年々たどりにくくなる
ばかりのものもあります。その気持を考えると山へ登りたくなくなります。色々な人が
利用するようになって様々な問題が起こっています。現代の世相そのものといったところ。
2012/07/02 15:21 曇(松山市東野から)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/04 (水) 18:33更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
969 
ベニシジミ集会所
10頭ほども集まっていました。ほかにジャノメチョウも数頭。
このごろ数少なくなったオミナエシが柿畑の一隅に。
2012/07/05 14:56 曇(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/05 (木) 16:48更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
970 
ヒメウラナミジャノメかな?
4人でお食事中、または会議中?
2012/07/05 14:56 曇(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/06 (金) 18:02更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
971 
三角花畑
1辺50センチほどの正三角形の花畑。ある家の門柱のそば。
しっかりとした四季の移ろいがあります。
2012/07/05 14:41 曇(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/07 (土) 19:59更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
972 
ちょっとだけ立ち寄り
今年の4月19日と21日にやって来ていた(と思われる)カップルが来ていました。しばらく
遊んでいましたが東へ飛び去ってしまいました。どこかで子育て出来たのでしょうかね。
2012/07/08 10:49 曇(松山市畑寺) カルガモ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/08 (日) 18:20更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
973 
炎天下のコミスジ
鮮やかな出で立ち。梅雨の晴れ間の林道。タテハチョウの仲間らしい。
漢字では「小三條」。漢字のほうが味わいあるなぁと思う。
戦後のある文部大臣、日本語を全部ローマ字表記にすべしと主張した人がいた。
石原慎太郎もローマ字で小説を書いていたと聞いたが、これは定かではない。
英文タイプライターしか手に入らなかったのが理由のようだが、
ちゃんとカタカナのタイプライターが、日本電信電話公社で使われていた。
「Aspeed」とか「Underwood」などがあった。なかなかいい音がしたもんだ。
⇒ http://homepage1.nifty.com/plusworld/DENPOU/DENPOU.HTM
2012/07/09 10:53 晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/09 (月) 17:30更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
974 
お大師さん、ご苦労さまです
炎天下、笠もなく。かつての渇水の年は雨傘をお持ちでしたが、今はいつもの
ように名筆。その長さ確か3メートルとかでした。5年ほど前、その足元で
イギリスから来たという3人の女性と少しだけ話ししたことがあります。
かなり険しい分かりにくい山道、彼女たちもよく登ったものだと思いました。
2012/07/10 11:37 晴(松山市東野から) 石手寺の裏山 Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/10 (火) 15:48更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
975 
久しぶりのコゲラさん
庭のあちこちをコツコツやっています。頭上で聞こえたので気づきました。
まさしく“木突き”さん。学名は Dendrocopos kizuki(デンドゥロコポス・キズキ)
まさか6年前のキズキさんではないでしょうな。
⇒ 「耐震強度不足、コゲラさん残念!」2006/06/24
2012/07/11 14:36 曇(松山市)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/11 (水) 16:05更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
976 
出来上がりましたが
新築なりました。しかしこのあとどうします? この前のようにお嫁さん来ないかも…。
このクロガネモチも枯れてから随分経っています。いつまで持ちますか、心配。
⇒ 「耐震強度不足、コゲラさん残念!」2006/06/24
2012/07/12 10:13 曇(松山市)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/12 (木) 17:39更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
977 
時は流れ…
「ふるさとのこの松伐るな竹切るな」高浜虚子(昭和26年・1951年作)
松は枯れて無くなりました。竹を伐る人が居なくて、里山のそのあたり大変。
2012/07/10 11:34 晴(松山市東野) 竹の御茶屋跡 Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/13 (金) 17:15更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
978 
きりっと
した眼差し、鋭い嘴先。ただ御髪(おぐし)などがちょっと乱れています。
子育て最中でお忙しいようで。ヒト界は少子化で大変なんです。結婚しないヒトが
増えて、子育て支援の制度も整備されつつありますが、それよりも先に必要なこと。
ある人の提案―「まず第一、見合い結婚を増やすこと」これは正解だと思います。
2012/07/10 11:22 晴(松山市畑寺) モズ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/14 (土) 16:00更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
979 
子供さん
大声でキーキー叫んでいるので、何怒っているのかとよく見れば、まだ子供さんだ。
木も枯れるし、毎日暑いし、水害は起こる、原発なしでは暮れせないというし、
いじめなんて知らなかったと言う。キーキー言いたくなるこの頃だ。
2012/07/15 11:12 曇(松山市東野) モズ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/15 (日) 18:37更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
980 
やはり、冷んやり
今日の松山市は34℃まで上がりましたとさ。ここは10℃台。冷気が霧になって
流れ下ります。午後3時頃になっても登ってくる車、10台ほどと離合しました。
風穴で涼んだあと、遊歩道を少し歩き、歩き足りないので陣ヶ森林道を1時間ほど。
詳しくは、近くアップする予定。
2012/07/16 11:24 晴(愛媛県東温市上林森林公園) 風穴 FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/07/16 (月・祝) 20:10更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
981 
アジサイの味わい
雨滴に濡れてなくてもいいですね。梅雨の合間の陽光に、標高900メートル、
クロツグミの大きな囀りを耳にしながらのアジサイロード。
詳しくは ⇒「避暑の風穴、陣ヶ森林道」〔東温市・久万高原町〕2012/7/16
2012/07/16 11:48 晴(愛媛県東温市上林森林公園)  FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/07/17 (火) 16:20更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
982 
秋茜(あきあかね)舞い始む
昨日は梅雨明け、蜻蛉たち群れて元気よく飛び回っています。
まだあまり赤くなっていません。高山へ行くのはこれからなのかな…?
2012/07/18 09:00 晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/18 (水) 16:12更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
983 
やぁ、こんにちは
暑いのに朝から頑張ってますね。今夏、この辺り、いつものオオルリさん、キビタキさんは
どうしたのでしょうね、知りませんか? 知らない…。でしょうね。数年前までは
サンコウチョウさん、アオバズクさんも居ましたのに。何か嫌なことがありますかね。
2012/07/18 08:47 晴(松山市畑寺) ホオジロ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/19 (木) 17:27更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
984 
何故か財布を
思い出してしまう模様。つい「長すぎる」と口走ってしまいそうな…(ルナール『博物誌』)。
「二枚舌」とは言いませぬ。「暑さで伸びている」とも言いませぬ。
2012/07/20 09:43 晴(松山市畑寺) シマヘビ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/20 (金) 17:00更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
985 
玉蜀黍の季節
玉蜀黍をトウモロコシと読むとは。トウキビと呼ぶ地方も少なくない。
米がほとんど手に入らなかった時代、「キビ飯」というご飯を食べていた。
黄色の、見た目に綺麗な色合いだったが、冷めてしまうとカチカチ飯だった。
あの時代、ご馳走のうちだったのかも知れない。
2012/07/21 08:49 晴(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/21 (土) 18:11更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
986 
巣立ちしても
まだ親の後を追っかけています。チーチー・キーキーとやかましいことで。
大暑の日、確かに暑いです。その辺を歩いて出会ったもの。↓
「大暑の日のその辺り―里山歩き―
2012/07/22 09:43 晴(松山市畑寺) ヒヨドリ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/22 (日) 17:50更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
987 
どんなに暑くても
いつでもどこでも、熱く囀っているのはホオジロ男性。真面目ですねぇ。
2012/07/23 10:00 晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/23 (月) 17:49更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
988 
皿ヶ嶺は雲の中
「午後、ところにより雷雨」の予報。標高1150メートルの地点から上林河之内林道を
見れば、峠を越えた霧が南側へ流れて来ます。山での雷さまは御免被りたし。
早々に下ることに。気温23℃。お弁当の時間は寒いくらいに快適。

2012/07/24 13:07 霧(愛媛県上浮穴郡久万高原町上畑野川) 陣ヶ森林道から FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/07/24 (火) 17:45更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
989 
林道歩きも
しんどい時やその他事情あるときなど、わるくないですね。年の功の知恵の一つ。
暑さを逃れてまた林道歩きです。管理用林道は車両通行止めで安心。
左のポールは積雪期、道路端を表示するための、雪国に多用されているものと同じ。
→ 
「再び、陣ヶ森林道へ―霧の流れを眼下に―
2012/07/24 11:31 晴(愛媛県上浮穴郡久万高原町上畑野川)  FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/07/25 (水) 17:29更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
990 
皿北面に吹きつける
霧の流れ。冬季ならば見事な樹氷となるだろうシチュエーション。
猛暑の日、避暑をかねての林道歩き。
→ 
「再び、陣ヶ森林道へ―霧の流れを眼下に―
2012/07/24 13:26 晴(愛媛県上浮穴郡久万高原町上畑野川) 皿ヶ嶺上林峠上部 FUJIFILM FINEPIX HS30EXR
2012/07/26 (木) 17:28更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
991 
おっとっとっと~
細いおみ足ながら、踏み外さないでね。柿の葉っぱも随分虫さんにやられるものだ。
2012/07/27 10:41 晴(松山市畑寺) ホオジロ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/27 (金) 18:35更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
992 
暑いぞ~
と叫んでいるような…頭頂がカシラダカ見たいになりました。
2012/07/27 10:41 晴(松山市畑寺) ホオジロ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/28 (土) 17:02更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
993 
まだ、歯が生えそろっていないぞ
と言ったら冷やかしになるね。しっかり元気で大人になってくれ。
2012/07/29 14:24 曇(松山市畑寺) スズメ Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/29 (日) 18:03更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
994 
少年は帰る
今しがた同級の女の子と別れたばかり。山の向こうから雷さんの声が流れてくる。
2012/07/29 14:40 曇(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/30 (月) 18:40更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
995 
夕立恋しや
山の辺の方は俄雨ありというのに、市街地はほとんど降らず。省エネにも
多大の影響。「夏の雨、馬の背中で振り分ける」というのだから、仕方ないのか。
⇒ 
「降るのか降らぬのか―炎天下を急ぐ―
2012/07/29 14:32 曇(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/07/31 (火) 17:02更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
996 
青空バックで、エノコログサも
いいものだ。あまりに暑いものだから、やけくそ歩きに出かけた。風があると、随分助かる。
⇒ 
「快晴、36℃予想、炎天下へ―やけくそ歩きだ―
2012/07/31 10:04 快晴(松山市東野)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
997 
爽やかなり
連日の猛暑なれど、台風が遠くを通っているおかげか、風がゴミを吹き飛ばす。
⇒ 
「爽やかな午前―と言いたいところなれど―
2012/08/02 08:51 晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/08/02 (木) 18:10更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
998 
百日紅(さるすべり)に熊蜂
藤の花の紫色でないといけないのかと思ったら、真っ赤でもいいのですね。
⇒ 
「一時間歩けば―熊蜂、熊蝉など―
2012/08/03 09:27 快晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/08/03 (金) 17:55更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
999 
準備整いました
今夜は町内の盆踊りです。ちょっと歩いただけでも、近隣の町内3つの会場に出会います。
地域の絆が大事な時代。世話役やトップの資質の問われるときでもあり。

2012/08/04 09:34 快晴(松山市正円寺公園)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/08/04 (土) 17:52更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
1000 

【お知らせ】infoseek.webのサービス停止のため、リンク切れのものがあり、リンク先をクリックすると「infoseek楽天」のホームページが表示されることがあります。それが割合多いんですね。しかも大事な見てもらいたいページで。企業の都合もあるでしょうが、非常に困りますね。見つかった場合は、どのページでどこをクリックしたらInfoseekのページが出たか、メールでお知らせ願えれば幸いです。可能な限り修正してアップします。よろしくお願いします。(2012/04/14)(2012/08/05)
微妙なり
「晴時々曇、ところにより雨、または雷雨」の予報であれば、なんでもあり。
予報官は安心しておられる一日でしょうな。

2012/08/05 09:44 晴(松山市畑寺)  Canon EOS60D EF70-300mm 4-5.6L IS USM
2012/08/05 (日) 17:10更新 「今日の一枚」これまでのものは→こちら
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
   
  

質問、ご意見など、お寄せください