HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
「今日の一枚」で使った画像一覧(その27)
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春 
その28
2016夏 
       
2016年3月1日~5月31日 
2290 
今日の一枚 
〔更新日は原則、火・金曜日。時々臨時に〕
さて、どうします?
カメラマンが狙ってます。
2016/03/01(火)晴 11:16  ホオジロ♀ 〔松山市畑寺〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/01(火)15:59 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

さてさて、
この寒いのに
ご苦労なことで。
ちょっと
ポーズでも
とってやるか…
大月山953.1mには、昨日の雪が。2016/03/01 11:31
ツグミさん、李の枝の上、「俺はそろそろ帰り支度だ…」2016/03/01 11:19 〔松山市畑寺〕 
 2016/03/04 Fri. 
2291 
七折の梅園
紅梅・白梅、花期が終わったのか、まだなのか、蕾のあるもの
などもあって、はっきりしない眺めが続きます。天候不順のせいか。
砥部の「七折梅まつり」、2月28日の日曜日は大変でしたよ。
駐車場手前1kmから路側に駐車ずら~り、その横に渋滞ずら~り、
こりゃいかんわい、とUターン、出直したのが3日後の3月2日、
この日はすいすい水曜日ですよ。日曜日は出来れば避けることですね。

2016/03/02(水)晴 12:42   〔愛媛県伊予郡砥部町七折〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/04(金)17:20 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

菜の花の黄に空の青、白梅・紅梅と
贅沢なプロムナード。

2016/03/02 12:32
頂上付近には
河津桜と白梅と。
メジロたちの天国。 2016/03/02 12:52
梅園で気温10℃ほど。皿ヶ嶺1282mは霧氷いっぱい。 2016/03/02 15:13 〔松山市浄瑠璃町から〕 
 2016/03/08 Tue. 
2292 
東温市茶堂公園
ちょうど満開、見物の車が次々とやって来ます。
デイサービスのバスは車中から鑑賞の様子。春うららの感。

2016/03/07(月)晴 13:44   〔東温市北方〕  Xperia SO-02G 
 
2016/03/08(火)15:10 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

寒桜か河津桜か分かりましぇん。
最近はハイブリッドも多いそうで。
河川敷内の公園には花壇、
数種類の花々。
次いで見奈良の菜の花畑へ。遠方中央は皿ヶ嶺、手前右の三角山は下林の石槌山。 14:22
玉子焼きをぶっちゃけたような… 
向こうでは、再利用待ちか?
“資源”が集団で。
撮影中なり。
老若男女、次々と訪ねて来ます。 2016/03/07 14:31 〔東温市見奈良〕 
 2016/03/11 Fri. 
2293 
会議中につき
お邪魔出来ませぬ。
2016/03/10(木)曇 11:51  スズメ 〔松山市東野〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/11(金)16:35 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

「あれは気になるなぁ…」
ホトケノザ咲く。

2016/03/11 14:57 〔松山市畑寺〕 
雑木林に積雲。健康的な日本の風景。5年前のほぼこの時間、天災・人災来る。2016/03/11 15:02〔松山市畑寺〕 
2016/03/15 Tue.  
2294 
犬寄峠の黄色い丘
今年も行ってみました。「トイレ」と看板?の出た食事処など出来てました。
2016/03/15(火)快晴 11:41   〔伊予市佐礼谷犬寄〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/15(火)18:05 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

いつもの場所の風景。
桜も咲いてます。
頂上に東屋を建設中。

2016/03/15 11:54 
そのそばにこんなポスターも。
帰りは県道53号大平砥部線を上唐川・両沢・鵜崎経由、砥部へ。途中の梅花と棚田を愛でる。 14:34 
 2016/03/18 Fri. 
2295 
「卒業式」でないので
びっくらした。去年までは確か「卒業式」だったと思う。
念のためネットを覗いてみた。やはり疑問に思っている人も居て、
いろいろと説明があった。その中の一つ。↓

文部科学省に話を伺った。「文部科学省では“卒業式”と呼んでおります。指導要領でも、

卒業式と明記しているんですね。各学校の実態は把握しておりませんが、
文部科学省としては、小中高すべてで“卒業式”という名称を使っております」

職員会議でどんな話があったのか、それとも校長先生の独断?
「卒業式」がこれの略称でもないらしい。
2016/03/17(木)快晴 11:05   〔松山市畑寺〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/22(金)12:18 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

仲の良い兄弟。今日は暖かい。

2016/03/17 11:32 〔松山市畑寺〕
モズさんは、もう巣材運び。2016/03/17 11:12 〔松山市畑寺〕
 2016/03/22 Tue.
2296 
森の交流センター
今、木蓮花盛り。ここは以前「愛媛県緑化センター」。
現在、県警機動隊のビルを建てるため、体半分変身中。
残りの半分に、モクレンやサクラ、ツバキなど植生が残る予定。
2016/03/20(日)快晴 16:04   〔東温市田窪〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/22(火)19:44 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

モクレン、若々し。
 
コヒガンというサクラが満開だった。ソメイヨシノはまだまだ。
正面は皿ヶ嶺1282m。左とんがり帽子は陣ヶ森1206.9m。交流センター園内から。 16:14
 2016/03/25 Fri. 
2297 
川遊び
この頃の小学生では珍しい。数人いるかと思うほどに賑やかな声が弾む。
しばらく見学させてもらう。親御さんはどこにも居ない。
自然のの中で“脳内配線”を行っている最中。立派な保護者、偉いと思う。
2016/03/21(月・休日)快晴 11:38   〔松山市畑寺〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/25(金)19:00 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

お姉ちゃんのところへ降りて行くらしい。
急勾配だ、気をつけろよ。
かなりの段差だ。  やるねぇ 
お姉ちゃんが迎えに来た。  パンツを脱いだ。 
 
オオイヌノフグリの畑にはツグミちゃん。
 2016/03/28 Mon. 
2298 
三滝川河畔
20年ほど前、国交省(当時建設省?)によって、公園が作られました。
公園の名前がいまだに分かりません。ただ“太郎丸”という、小生らが小中学生のころ
水泳に毎日通っていた深い淵があります。いまは蒼く静まりかえるばかり。
誰にも会いません。陽光が満開、柳芽吹く河畔です。
詳しくは→ 「城川町土居-太郎丸の陽光-
2016/03/25(金)快晴 15:27   〔西予市城川町土居〕  Lumix FZ1000 
 
2016/03/28(月)14:55 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

対岸の土居小学校、
最盛期児童数300人以上、
いま28人。
今年統合で廃校となる様子。
「城川町土居-太郎丸の陽光- 2016/03/25
 2016/04/01 Fri.
2299
陽光満開の下
新しい旅立ちの前にブライダル撮影中。川べりを歩いてバードウオッチングしていたら
出会った。花嫁は意外にも軽く会釈を送ってくれた。花のように明るい気分に。
詳しくは→ 
「旅立ちに、幸あれ-花と鳥たちの石手川河畔を歩けば-
2016/03/30(水)晴 10:59   〔松山市新石手〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/01(金)15:55 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

対岸の土居小学校、
最盛期児童数300人以上、
いま28人。
今年統合で廃校となる様子。
旅立ちに、幸あ-花と鳥たちの石手川河畔を歩けば- 2016/03/30
「城川町土居-太郎丸の陽光- 2016/03/25
 2016/04/04 Mon. 
2300
あまり知られないのも、いいことかも?
今日4月4日の『愛媛新聞』には、沢山の桜の名所が紹介されています。
しかし毎年マスコミにも取り上げられず、市のホームページにも載っていない
こんなところがあるとは…。2日土曜日の午後、桜は満開ですが人出はまばら、
地元の人だけが知っているという感じの場所でした。まだ1週間ほどは楽しめそうです。
詳しくは→ 「
知られざる桜の名所-重信川左岸の桜並木1km-
2016/04/02(土)晴 15:10   〔東温市横河原遊園地から南方方面〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/04(月)15:15 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】



春休みの子どもたちも伸び伸び。
〔東温市南方〕
自転車と歩行者用の道が続く。桜の下も広々、何百人来ても満杯にはならないだろう。15:46 〔東温市南方〕 
知られざる桜の名所-重信川左岸の桜並木1km- 2016/04/02
旅立ちに、幸あ-花と鳥たちの石手川河畔を歩けば- 2016/03/30
「城川町土居-太郎丸の陽光- 2016/03/25
 2016/04/08 Fri.
2301 
何処も彼処も桜満開
あちこち走り回らなくてもその辺の里山、桜はみな満開。
出かけた惰性で3箇所も回った。用があるので全部で1時間20分。

2016/04/06(水)晴 11:03   〔松山市下伊台・西法寺から西方〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/08(金)16:40 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
西法寺の駐車場から。11:27 〔松山市下伊台〕 
【今日の附録】


石手川ダム湖(白鷺湖)、
渇水・分水で悩む松山市、
なぜか貯水率100%。
11:42 〔松山市宿野〕
大蛇伝説のある湧ヶ淵。12:02 〔松山市末町〕  奥道後園地内、シャクナゲも咲く 12:05 〔松山市末町〕 
奥道後ホテルの対斜面、サクラの花や葉芽若葉その他。11:48 〔松山市末町〕 
 2016/04/13 Wed. 
2302
デ・レイケ公園
11・12日は用あって徳島市へ。その途中見物なども。
美馬市脇町の徳島県立自然公園デ・レイケ公園のチューリップを見る。
オランダの土木技術者ヨハネス・デ・レイケの造った、肝心の砂防堰堤は
植え込みなどが邪魔してほとんど見えない。説明板なども見当たらない。数年前は
堰堤がしっかり見えた。文句を言っても仕方ないか。みんなは楽しく花壇を鑑賞していた。
2016/04/12(火)晴 14:24   〔徳島県美馬市脇町大谷川〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/13(水)18:11 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

カメラだけ植え込みの上に突き出して
撮ってみた。四国で唯一の、
明治期(1887年・明治20年)に作られた
砂防ダムらしい。登録有形文化財。

14:23 〔徳島県美馬市脇町大谷川〕
うだつの町並みも歩いてみる。以前より随分廃れた感じがするのはなぜだろう。13:20 〔徳島県美馬市脇町〕 
 
吉野川ハイウェイオアシスに寄って「美濃田の淵」を見る。04/11 13:52 〔徳島県東三好郡東みよし町
眉山山頂のモラエス像『望郷』04/11 16:19  頭上ではカラスがノスリに嫌がらせしていた。 
眉山から見る徳島市の夜景。

04/11 19:21  
徳島県護国神社 04/12 11:16 〔徳島市雑賀町〕  戦没者記念館内部 04/12 10:57 〔同護国神社内〕  
戦死した家族の写真を見る。
v
眉山から南南西、園瀬川、八万町、文化の森方面 04/11 17:05  
2016/04/16 Sat.  
2303
石楠花(しゃくなげ)である
愛媛県立自然公園塩ヶ森。桜はすっかり終わっているなり。
2016/04/15(金)快晴 15:41   〔東温市則之内塩ヶ森〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/16(土)16:10 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

夕日を浴びて鎮まれり。
塩ヶ森から向かい側遥か南東斜面を見れば、板屋ノ子別荘地。
 2016/04/19 Tue. 
2304
ちょっとかゆ~い
李(すもも)の枝で、春日のどか。
2016/04/19(火)晴 11:01  ヒヨドリ  〔松山市畑寺〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/19(火)17:50 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

尾羽根は12枚なんだ。
顔を拭かないと
花粉がいっぱい着いてるよ。
 
 2016/04/22 Fri. 
2305 
何か、いいものないかなぁ
スカベンジャー(野外の掃除屋)の仕事、ご苦労さん、しっかり頑張ってや。
2016/04/22(金)快晴 10:28  ハシボソガラス  〔松山市畑寺〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/22(金)17:54 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

このあたり、こんなものしか
落ちてないようだぞ。
畑のオーナー、ずいぶん怒ってるよ。

綺麗な花でも
楽しむことだ。
 2016/04/26 Tue. 
2306 
 
今年の冨士山(とみすやま)は…
売店のおじさんによると開花が1週間早いそうです。
「今日初めてよく晴れた」と言ってました、
2016/04/26(月)晴 13:41    〔大洲市冨士山〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/26(月)19:59 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

弁当食べた、
さて少々歩くか…

13:26
展望台にて  こんな場所までよく来たねぇ、生後8ヶ月。
肱川橋は拡張工事中
 
 2016/04/29 Fri. 
2307 
 
躑躅(つつじ)に祈る…
というわけではありませんが。
2016/04/26(火)晴 13:39 〔大洲市冨士山〕  Lumix FZ1000 
 
2016/04/29(金・祝)15:25 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

『にゃんよ博』かと
思ったら、
『えひめいやしの南予博2016』
という長々しき名前だった。
『にゃんよ博』でも悪くないが、
ネコちゃんの博覧会と思われるかも。
これは「ネコちゃんとおイヌ様」だ。
14:18
上からばかり見ていたツツジ、その林の中に入ってみた。特別の空間、誰も来ない。 13:53
 
肱川橋、拡張工事中
NEW 日本野鳥の会愛媛主催の2016年5月6月予定の探鳥会を掲載しました
2016/05/03 Tue.  
2308 
 
緑陰に咲く
石楠花(しゃくなげ)。花虻(はなあぶ)などが集まっていた。
上林森林公園の風穴そば、まだ盛夏ではないので人影は初めゼロだった。
2016/04/30(土)快晴 13:19 〔東温市上林〕  Lumix FZ1000 
 
2016/05/03(火)16:50 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】
風穴のヒマラヤの青いケシMeconopsis grandis
(メコノプシス・グランディス)
と表示されていたこともあるが、
メコノプシス属のあとの種小名のところが
正確には違っていたのか現在は表示がない。
もう数十年もここで生き続けている。
花芽などはまだ出ていない。
12:39
皿ヶ嶺から、ちびっこちゃん下ってきた。話ししたかったが、さっさと帰って行った。 13:17
 
三つ葉躑躅(みつばつつじ)、満開だ。
時間があるので
上畑野川の方へ下って
帰ってきた。
田植えの準備真っ盛り。
 14:52 
 2016/05/06 Fri. 
2309 
首かしげれば
ちょっと甘えた感じになりました。しかしこれから忙しいのです。
2016/05/05(木・祝)快晴 10:49 〔松山市畑寺〕 ツバメ  Lumix FZ1000 
 
2016/05/06(金)18:10 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

二人仲良く頑張ります。
庭石菖(にわぜきしょう)も、横から見ればこんな感じなんだ。05/05 10:26 〔松山市畑寺〕
 2016/05/11 Wed. 
2310
新緑の上畑野川
林道上林河之内線を東温市から上林トンネルを南へ抜けたあたり、
いま新緑真っ盛り、気温、松山MAX26℃の日、16℃くらい。歩きやすい。
2016/05/08(日)快晴 12:41 〔愛媛県上浮穴郡久万高原町上畑野川〕   Lumix FZ1000 
 
2016/05/11(水)11:40 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

ヒガラくん、叫んでいます。

14:19
尾根の登山道、
今年も綺麗に刈り込んであります。
川内のサクラ山行会でしょう。
ご苦労さんです。

12:58
 
陣ヶ森山頂1206.9m。
歩いた後でも少々寒いので
多少下ってから弁当とす。

12:56
畑野川小学校と周辺の田んぼ。綺麗に圃場整備されてます。 12:41 〔久万高原町下畑野川〕
NTTdocomo中継所の管理道路を、のんびりと下る。霞む山は大川嶺。14:03
 2016/05/12 Thu. 
2311 
「大きいあ~ん、小さいあ~ん」復活するか
今年の春、古巣がすっかりなくなっていた家、知らぬ者が僭越とは思ったが、
尋ねて見た。カラスに襲われヒナが食べられたのだそうだ。見ていて
「可哀想だった…」とのこと。今年はうまくいけばいいのだが…。
小学生の子供さんもいるらしい。最近はツバメが営巣する家が少なくなったので、
学校で自慢出来るかもしれない。絶対に安全な場所と思っていたのだが、
カラスはホバリング(停空飛行)が出来ないはずなので、どうやって襲ったのか。
考えられるのは「大きいあ~ん」のアゴの部分に爪を引っ掛けてやったのかも。
2016/05/12(木)快晴 10:18 〔松山市東野〕   Lumix FZ1000 
 
2016/05/12(木)13:25 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

2014年5月19日の
「大きいあ~ん、小さいあ~ん」



日本野鳥の会のここ3年間の
調べでは、天敵に襲われる場合が
全体の30%、
巣を撤去したり落としたりする
人間関与のものが、
都市部で10.6%
郊外や農村部で1.5%
だったそうだ。
 WANTED! 犯人の顔はこんな面構え。ハシブトガラス。  2016/05/12 10:50 〔松山市東野〕
人間のヒナたち、
峠を行く。
元気に育ちますように。

10:48 〔松山市東野〕
ブタナは花盛り。

10:55
中学校の窓からは、「淡路ヶ峠(あわじがとう)に抱かれて…」と
校歌が流れてくる。おそらく一年生たちの練習だろう。
2016/05/12 10:371 〔松山市畑寺〕
 2016/05/17 Tue. 
2312 
顎(あご)疲れるね
こんな大きな青虫、ヒナは丸呑みするのかねえ。
いつまでも巣のほうに行かないので、カメラマン意識しているのかと離れてみたけれど、
5分たってもずっとそのまんま。なんか他の気になるものあったのかね。
2016/05/17(火)快晴 09:40  ホオジロ♂ 〔松山市畑寺〕   Lumix FZ1000 
 
2016/05/17(火)17:59 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

画面中央、電線の上がホオジロ、
こんなに離れてもじっとしている。
なにか訳がありそうだ。
ブタナ満開。夕方になるとしぼむとは知らなんだ。ニッコウキスゲを連想。  2016/05/17 09:57 〔松山市東野〕
2016/05/20 Fri. 
2313
お顔が見えませぬ
しかし眼玉は、ちゃんと見えてます。巣作りご苦労さんです。
2016/05/20(金)快晴 12:38  ミソサザイ 〔東温市上林森林公園〕   Lumix FZ1000 
 
2016/05/20(金)18:05 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

いい場所、選んでますね。
上の池の底には、こんな団体さんが。…オタマジャクシの一団。  森林公園の一部をひと回り。
5月8日の日曜日に比べれば、ウソのような静けさ。車も数台。 13:58
 2016/05/24 Tue. 
2314
「ふるさとのこの松伐るな竹切るな」
虚子の句碑が建っています。松は枯れてしまいました。
竹切る人も居ません……しかし↓
2016/05/24(火)曇 11:06   〔松山市東野お山池〕   Lumix FZ1000 
 
2016/05/24(火)17:08 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

目の前に、アブが来てまっせ。


10:54  モズ♂  〔松山市畑寺〕
ブタナの道。「ブタナ」より「タンポポモドキ」と呼びたいね。  11:02 〔松山市東野〕
伐られたり伐られたり。建っている句碑は「ふるさとのこの松伐るな竹切るな」。
この木はクスノキでございます。 
11:05 〔松山市東野〕
 2016/05/27 Fri. 
2315
顔全体が
お口です。食べることが仕事だと、こうなるんだ。
2016/05/27(金)曇 10:30  ツバメ 〔松山市東野〕   Lumix FZ1000 
 
2016/05/27(金)15:05 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

間もなく紫陽花の季節。


11:16  〔松山市畑寺〕


この花は初めて見た。
ツツジの季節も最盛期か。  11:38 〔松山市東野〕
2016/05/31 Tue.  
2316 
カリ・ガンダキの河原を下る
必要あって、17年前の画像を取り出す。チベットとの境界ムスタン地区
ジョムソンからマルファへ、河原の中をハイキング。昼前になると毎日
下流から強烈な風が吹き始める。それまでに行くべきところへは急いで。
よく停電する電気は来ているが、車の走る道路はない。
電話も空港の連絡用無線電話のみ。現在はどうであろう。
→ 「ネパールのジョムソン地区を歩きました」はこちら↓http://park15.wakwak.com/~izu/jomusonsono1.html
1999/03/20(日)快晴 07:30頃 〔Nepal JOMSOM〕   PENTAX E 
 
2016/05/31(火)17:26 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

ポカラの空港から20人乗りくらいの
プロペラ機でジョムソンへ向かう。
25分ほどの飛行だが次々とヒマラヤの
山々が窓外に。

← 7485mのアンナプルナⅠ峰か。
8167mのダウラギリⅠ峰か。 7061mのニルギリか、自信はない。。  
ヒマラヤの山々に囲まれた、カリ・ガンダキの谷間を行く小型プロペラ機は
ときどき墜落する。数年前もドイツの登山客ら12名が遭難した。
ロッジで世話をしてくれた
14歳になったばかりのR。
今では31歳ということになる。
どんな娘さんになっていることだろう。

1999/03/20 09:00 〔Jomsom〕
 
 
チベット近くのムクチナート方面からカリ・ガンダキを下ってくる隊商。 1999/03/16
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春 
その28
2016夏
 
       
  NEXT

質問、ご意見など、お寄せください