HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
「今日の一枚」で使った画像一覧(その34)
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春・夏
その31
2017秋・冬
 
その32
2018春・夏
 
 その33
2018秋・冬
その34
2019春・夏 
           
2019年3月12日~2019年9月13日 
今日の一枚 
〔更新日は原則、火・金曜日。時々臨時に〕
2639   2019/09/13 Fri.
ルビーのようなお目々
草原の中の幅2メートルほどの道を行けば、つぎつぎとイナゴが飛び立つ。
この1頭は、ずっとそのまま、こちらを見るばかり。何を考えているのかね?
2019/09/13 (金) 11:41 快晴 (松山市東野)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/09/13 (金) 17:49更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

2頭が対峙しているようにも
見えるが……


2019/09/13 11:40  〔松山市東野〕
この集合はなにゆえ?? 中学校の石垣法面、特別な食べ物でもあるのだろうか、
次々とやって来ていた。初めて見る、ツバメたちの行動。
2019/09/13 11:16〔松山市畑寺〕
ちょっと教えてくれんかねぇ…
2638   2019/09/10 Tue.
晴朗な秋晴れ…
と見えるが、気温34℃。厳しい暑さが続く。
2019/09/09 (月) 11:07 快晴 (松山市畑寺)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/09/10 (火) 19:45更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

かなり思い切った剪定だ……

2019/09/03 11:03  〔松山市畑寺〕
そうとうスッキリと仕上がるのだろう、と思っていたら… 2019/09/03 11:03 〔松山市畑寺東野〕
日後の姿 ↓
これはもう更地にするつもりか……  2019/09/09 11:40 〔松山市畑寺〕 
2637   2019/09/06 Fri.
直径3センチ足らず
やはりアサガオの一種か、しかし午後も遅く咲いている。
小学低学年の女の子が3人、公園の遊具で遊んでいた。
2019/09/06 (金) 16:05 晴 (松山市正円寺公園)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/09/06 (金) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

今日は何の旗日?
K中学校校庭。


2019/09/06 16:33  〔松山市東野から〕
中央わずかに左の黒点、何か? 2019/09/06 16:14 〔松山市東野〕
拡大しても
よく分からない。
やはりカラスかな?…
 
カラスさん、カラスの行水のあと?  2019/09/06 16:21〔松山市東野〕
夕暮れにはまだ早いが……西空。気温33℃。     2019/09/06 16:38 〔松山市東野〕 
2636   2019/09/03 Tue.
デュランタ・宝塚
タカラジェンヌが正装した袴姿を連想させるところから名付けられたという。、
明治時代の移入種とか。
2019/09/03 (火) 11:18 晴 (松山市東野)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/09/03 (火) 17:20更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

タマスダレ

和名の由来は、白い小さな花を「玉」に
葉が集まっている様子を「簾」に
例えたことによるとのこと。


2019/09/03 10:26  〔松山市東野〕
こちらも紫色、コムラサキ 。2019/09/03 11:02 〔松山市畑寺〕
やっと秋が近づいたか…。     2019/09/03 10:40 〔松山市畑寺〕
トンボも浮かんでいる。     2019/09/03 10:47 〔松山市畑寺〕 
2635    2019/08/31 Sat.
林縁効果
林の中よりも、その縁のほうが、自然環境などが豊かという現象をいう。
鳥の巣も林の内部ではなく、ほとんどが林縁に作られる。一口ずつ何千回
何万回と運ぶ給餌に、障害物を避けながら入っていくのだったら大変だ。
2019/08/26 (月) 10:44 晴 (松山市畑寺)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/08/31 (土) 15:30更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

ママコノシリヌグイにそっくりだが
これはイシミカワのようだ。蜜が
出ているのかアリが来ている。

2019/08/26 10:45  〔松山市畑寺〕
夜の間に、これだけ完全に“耕作”したのは、すぐ裏山に棲むイノシシさんご一家。
ミミズでも探したのだろう、かなり徹底的な作業ぶり。
2019/08/26 11:06 〔松山市畑寺〕
秋はまだかいの~。 2019/08/26 11:54 〔松山市畑寺〕
2634    2019/08/28 Wed. 
鉄砲百合
物騒な名前だ。学名はLilium longiflorum 「百合の仲間、長い花」。
ユリの花の種類は多く、調べれば楽しめる。1924年に移入された帰化植物とか。

2019/08/26 (月) 11:07 晴 (松山市畑寺)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/08/28 (水) 16:54更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

入浴後のお化粧直し中のところ。
失礼ながら、も少し見えないところで
やったほうがいいと思うけど。

2019/08/26 10:58 ホオジロ 〔松山市畑寺〕
この日、家に帰ると生まれたときから付き合っている中学1年生の女の子が
待っていた。2時間あまり歓談。
(↑これはよその家のエントランス)
2633   2019/08/24 Sat. 
空 蝉
辞書によれば、空蝉(うつせみ)とは、セミの抜け殻のことで、古来空しいこと、
はかないことの例えとして用いられた言葉。しかし語源は「現(うつ)し人(おみ)」で、
「現実の人間」のこと。「うつしおみ」→「うつせみ」という言葉に「空蝉」という漢字が当てられ、
この言葉自体が「セミの抜け殻」「空しい世の中」「はかない人間」といった意味で用いられる
ようになったものだといわれている」そうな。

2019/07/30 (火) 10:45 晴 (松山市東野)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/08/24 (土) 16:50更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

百日紅(さるすべり)で
ご猿。

2019/07/30 10:59 〔松山市東野〕
2632   2019/08/20 Tue.
前掛け、すっかり色あせて
年に1,2度、真っ赤なものに替えられていた前掛け、ここ数年、このまま。
世話をする人が亡くなったか高齢化か。真っ赤なときの画像探してみたが
見つからない。整理の仕方が悪い。

2019/08/18 (日) 10:47 晴 (松山市東野)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/08/20 (火) 18/08更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

一番左側の仏像の拡大。
うっかり踏みつけるところだった。
キイロスズメバチか小型のペア、
しきりに食事中。ちょっとショッキング、
残虐な“風景”だが、考えれば
これが自然というもの。

2019/08/18 11:07
スズメバチとアブラゼミ〔松山市東野〕
 
2631    2019/08/16 Fri.
きなはい屋しろかわ
「きなはいや、きなはいや」と言われるので寄ってみる。城川町下相にある道の駅。
連休中の振替休日、車の出入りが多い。
この場所「下相」は「おりあい」と読む。
確か「上下相」というバス停があったか、「かみしもそう」と読む人がいたようだ。
2019/08/12 (月) 14:14 快晴 (西予市城川町下相)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/08/16 (金) 17:35更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

今日も暑いですよ。きなはい屋の
駐車場から、城川中学校のある
椎の森の上空を見る。

2019/08/12 14:14〔城川町下相〕
2630     2019/08/13 Tue.
下里の風景
Nさん宅の蔵の上部の尾根急斜面を登った所に旧墓地があった。
村道沿いに移転、随分と墓参が安全・楽に。余裕を持てるようになった。

2019/08/12 (月) 14:24 快晴 (西予市城川町下里)   Sony DSC-RX10M4
 
2019/08/13 (火) 11:40更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

墓地から見る古城址の山、
三瀧山641.9m

2019/08/12 14:24〔城川町下里から〕
近く乗り換え予定の
SUZUKI HUSTLER
5年間で21,400km程しか
走っていない。
1羽だけ巣立ちの遅れたツバメ 2019/08/12 16:16〔西予市城川町土居〕
土居の街、中町中から北方を見る。2019/08/12 16:19 〔西予市城川町土居〕
2629   2019/08/09 Fri.
クロネコのタンゴ
と冷やかしてやりたいような…しっかり睨んでる。
2019/08/08 (木) 11:50 晴 (松山市東野)Nikon B700
 
2019/08/09 (金) 13:45更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

この家の広い庭、
はじめ2匹かと思っていたら、
もう1匹が加わって3匹、
まだまだ出てきそうな感じ。

2019/08/08 11:50〔松山市東野〕
変な雲が出てる。 2019/08/08 19:06〔松山市正円寺〕 by DSC RX10M4
と思って見ていたら
1分後には、こんな形に。

2019/08/08 19:07 
頭上にはお月さんも出ていた。 2019/08/08 19:08 
34℃と暑いが、絹雲の姿見ると爽やか。 2019/08/08 11:53  〔松山市東野〕
2628   2019/08/06 Tue. 
真っ赤な真夏
真っ赤なウソはいけませんが…この暑さの中、立派。
2019/08/04 (日) 11:25 晴 薔薇(松山市東野)Nikon B700
 
2019/08/06 (火) 16:48更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

それほどおかしくはないだろうに。

2019/08/04 11:22〔松山市東野〕
大勢で何騒いでる? 2019/08/04 11:24〔松山市東野〕
緑陰の風景。 2019/08/05 11:16〔松山市東野から淡路ヶ峠西斜面〕
2627   2019/08/02 Fri.
憤 怒
最近怒りたいニュースは山々あれど。
2019/07/31 (水) 11:48 晴 (松山市東野)Nikon B700
 
2019/08/02 (金) 12:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

何年前だろう、
この枝がバッサリやられたのは…。
その向かい側で一緒に歯をむいているのは“農協神社”本殿彫刻。2019/07/31 11:49〔松山市東野〕
雷鳴を伴って頭上に広がっては行くのだが、結局この日は降らなかった。2019/08/01 15:47〔松山市東野〕
2626    2019/07/30 Tue.
真ん中だけレース編み
何か意味があるのでしょうね。本人が居ても聞く方法がない。
2019/07/30 (火) 10:28 晴 (松山市東野)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/30 (火) 17:45更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

50センチも離れていない所に
いろいろな形の蜘蛛の巣、
← 人生いろいろ、クモノスいろいろ。
2019/07/30 10:29〔松山市東野〕
2625   2019/07/27 Sat.
おおっ、ミミズクだ!
真っ昼間、こんな開けたところに!?
2019/07/17 (水) 10:59 晴 (松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/27 (土) 18:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

よく見れば、
ミカンの木の古い切り株だ。
おっ! キジが出た!    2019/06:01 11:02〔松山市畑寺〕 
これも
よく見れば
木片か?

慌てるなかれ
バードウォッチャー
 
2624   2019/07/23 Tue.
まだ入道雲に至らず、練習中
なにごとも準備大事、暑すぎる真夏がもうそこだ。
2019/07/11 (木) 17:04 晴 (松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/23 (火) 15:36更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

屁糞葛の花だ。花は可憐なれど、
漢字で書くとますます……ヘクソカズラ。

2019/07/12 10:46 〔松山市畑寺〕
蛇目蜆
(じゃのめしじみ)
道の真中。

2019/07/12 10:58 〔松山市畑寺〕
狗尾草、エノコログサと読みます。在来のものより倍ほどの穂。外来種か。2019/07/11 17:17〔松山市東野〕 
「こちらです」
と、緑と白の衛兵連れて。

2019/07/12 10:48 〔松山市畑寺〕 
こちらです、21日に終わりました。 19/07/12 11:54 〔松山市畑寺〕
2623  2019/07/19 Fri.
すごいおみ足ですこと
お顔の三角形も徹底していますね。ホイホイホイと歩かれますか。
2019/07/17 (水) 10:49 晴 カマキリ(松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/19 (金) 17:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

育児疲れ気味のスズメさん。

2019/07/17 10:53 〔松山市畑寺〕
鬼百合咲きました。真夏の垣根。2019/07/17 11:04 〔松山市畑寺〕 
2622  2019/07/16 Tue.
真面目にお仕事中
花粉をしっかり脚に。転職なんて考えなくていい天職でいいですね。
2019/07/15 (月・祝) 11:14 晴 (松山市正円寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/16 (火) 15:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

カナブンさんも天職に忠実。

2019/07/15 11:29 〔松山市畑寺〕
ある家の玄関ポーチ、
3人揃って微妙な間隔で。

2019/07/15 11:56 〔松山市東野〕 
 
ついこの間まで白いミカンの花。もうしっかりと膨らんで、今ピンポン玉ほどの大きさ。
2019/07/16 10:50 〔松山市畑寺〕 
 2621  2019/07/12 Fri.
踊る雲
空には何かいいことあるのかなぁ。地上では悪いニュースばかり…。
2019/07/11 (木) 17:04 晴 (松山市東野)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/12 (金) 17:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

椿の実は丸々と。

2019/07/11 17:15 〔松山市東野〕
こちらは「イヌビワ」。ビワと名があるが、イチジクの仲間。昔、川で水浴びしての帰り道、
土手に生えている紫色に熟れている実を食べたものだ。大人になってわかったことだが、実を割
ってみると、たいていイヌビワコバチの卵か幼虫が潜んでいる。コバチアレルギーなんてなって
いないから、健全に育ったものだ。やはり過保護は“毒”でしょうね。
2019/07/12 11:19 〔松山市畑寺〕 
2620  2019/07/09 Tue. 
洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)には、毒あり
その辺のどこの雑草地でも、よく見られる。厚生労働省の「自然毒のリスクプロファイル」には、
果実と根に有毒成分を含み、食べると 腹痛・ 嘔吐・下痢を起こし、ついで延髄に作用し、けいれんを起こし
て死亡する。
 皮膚に対しても刺激作用がある。実が美味しそうなため、幼児が間違って口にするおそれが
あるので、人家の近くに生えてきたものは、実が熟す前に刈り取る方がよい」
と注意書きもある。
2019/07/09 (火) 11:02 曇 (松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/09 (火) 16:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

わずか5ミリほどの体格

2019/07/09 10:49 〔松山市東野〕
こちらもそんなもの。  2019/07/09 11:40 〔松山市東野〕
電動草刈機の音、あちこちの蜜柑畑から。雑草対策が大変。2019/07/09 11:17 〔松山市畑寺〕 
2619   2019/07/07 Sun. 
女郎花(おみなえし)咲く
出会う機会が少なくなりました。とくに桔梗(ききょう)にはめったに出会えません。
万葉集第十巻から
「ことさらに衣は摺らじをみなへし咲く野の萩ににほひて居らむ」
(わざわざ衣をすり染めたりしませぬ。女郎花が咲いている佐紀野の萩に似合って
きれいに咲いて見えるだろうから)という意味らしい。
2019/07/05 (金) 17:02 晴 (松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/07 (日) 17:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】
これから淡路ヶ峠273mまで“遠足”
という小学6年生の4人。
2019/07/07 10:49 〔松山市畑寺〕

元気な声を挙げながら登山道をたどる ↓


ツバメの一番子も巣立って元気
雲の峰に蜻蛉(とんぼ)飛ぶ。    2019/07/07 11:03 〔松山市東野〕 
2618  2019/07/02 Tue. 
エッチラ・オッチラ、どっこいしょ!
メタボではないんだけどなぁ…。
2019/06/25 (火) 11:47 晴 キジバト(松山市正円寺公園)Sony DSC-RX10M4
 
2019/07/02 (火) 15:47更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  

【今日の付録】
公園のテーブル、弁当食べてる人、
スマホに独り見入ってる人、女子会の人たち、
黙って座っているだけの人、遊具で遊んで
いる孫を気にしている人、友達とキャーキャー
言っている小学生など、いろいろな日々、
歴史あるテーブルなのだ。
今日は誰も居ない借り切りだ。
あのボッテンはなんだ?!  2019/06/25 11::45 
うへーっ!
ナメクジでも真似ているのかねぇ。
拡大するとエライコッチャ。
2617   2019/06/28 Fri. 
これより、独立独歩
頑張りなはれや、日本はまだ平和ですからね。
2019/06/23 (日) 15:10 晴 スズメ幼鳥(松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/06/28 (金) 20:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  

【今日の付録】

いつも手入れの行き届いた花壇もあり。

ところがところが、2日後には…

ぽっかりと2つの穴、
ガックリと来ますね。
 
2019/06/26 11:32
2616   2019/06/26 Wed. 
大きいなぁ…
俺の体よりずいぶん大きいぞ。我々の世界も飽食の時代となったか。
放置される果樹園や休耕田は増えるばかり。
2019/06/25 (火) 11:16 快晴 メジロと枇杷の実(松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
 
2019/06/26 (水) 16:33更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  

【今日の付録】

何かを連想しませんか……?
数年前までは、立派な梨園。今じゃ一面の葛の原。 2019/06/25 11:09(松山市畑寺) 
立葵、左上空にツバメ。 2019/06/25 11:21(松山市畑寺)  
玄関ポーチ、2番子を育てるつもりらしい。 2019/06/25 11:38(松山市東野)   
2615  2019/06/21 Fri. 
『永き遠足』電子書籍版を、発行しました

発売日:2019年5月27日 1,000円(税込) 発行形態:Kindle版 22世紀アート

インターネットまたはAmazonで「永き遠足 泉原猛」で検索すれば、いろいろ出ます。
表紙のデザインを変更しました。
 
2019/06/21(金) 18:35更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

なお、今までの単行本も
税込1,728円で購入できます。

2614   2019/06/18 Tue. 
淡路ヶ峠(あわじがとう)西斜面
綺麗に管理された柿畑と蜜柑畑。今日は空気が澄んでいてくっきりと鮮やか。
2019/06/17(月)快晴 15:06 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/06/18(火) 17:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

その蜜柑畑の地面、
保護色で見つけにくいホオジロ1羽、
餌を探しています。

2019/06/17 15:04 〔松山市畑寺〕 
淡路ヶ峠273m。 2019/06/17 14:46 〔松山市東野から〕 
山頂の展望台、よく見ると女性が2人、眺望を楽しんでいるようです。
 2613   2019/06/14 Fri.
訓練中?
旅客機のコースとは高度も方向もまったく違う状態で、ほぼ毎日やってくる機体。
おそらく自衛隊の訓練機であろう。いつまでも訓練だけで終わって欲しいもの。
2019/06/13(木)快晴 11:18 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/06/14(金) 17:47更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

さらに低空をのんびりとした
爆音でやって来たプロペラ機。

2019/06/13 11:11 〔松山市畑寺〕 
そのまた“低空”を、ほぼ毎日
やって来るダサいおっさん。
左脇の白いものはタオルではありません。
知り合いの農家の人から
“お接待”してもらった枇杷の一袋。
馴染みの保育園児に出会うと、大声で
「あ、カメラマーン」と叫ばれる。
2019/06/13 11:47  〔松山市東野・カーブミラーで撮影して反転〕  
2019/06/13 11:03 〔松山市東野〕 
2612  2019/06/11 Tue. 
毎日、何人かは
登って行く人気コースとなりました。10数年前までは、ウラジロに覆われて
踏み跡もはっきりしない有様。ある有志の方ががそれを刈って歩きやすく
しました。数年前、松山市や地元有志などで本格的に整備されました。
2019/06/11(火)快晴 11:38 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/06/11(火) 19:58更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
 
【今日の付録】
当初、この柿園の真ん中を
ジグザクにコースが設計されていました。
それはあんまりと、園の縁の直線コースに
変更。現状となりました。しかし
植えられた花などを勝手に
持ち帰る人もいるそうです。

淡路ヶ峠頂上273mの展望台。松山市東野から望む。2019/06/11 11:58 〔松山市東野から〕 
「いつまでも、ついてこないで…」    2019/06/l1 11:40 ホオジロ   〔松山市畑寺〕 
真っ赤っ赤ー 2019/06/11 11:56  〔松山市東野〕 
この程度でもいいのだけど 2019/06/11 11:42 〔松山市畑寺〕 
2611  2019/06/07 Fri. 
ツバメの赤ちゃん
カラスに襲われることなく、無事巣立ったようだ。そばには6羽のきょうだいたちも。
2019/06/05(水)快晴 15:35 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/06/07(金) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
 
【今日の付録】

県道に面した自転車店の軒先。
去年はカラスに襲われて全滅。
今年は、うまく行くかな……。


2019/06/05 16:18 〔松山市正円寺〕 
緑、生き生き、そよ風爽やか、陽光燦々。2019/06/05 15:30 〔松山市畑寺〕 
ブタナの原っぱも実りの季節に入る。2019/06/05 16:05   〔松山市東野〕 
その中に、こりゃ何じゃ? なにかの擬態なのか…?  2019/06:05 16:05  〔松山市東野〕 
2610  2019/06/05 Wed. 
今日は、精悍な顔立ち
くわえているものもなかなかのもの。こんなものを赤ちゃんに食べさせるのだねぇ。
2019/06/05(水)快晴 15:06 〔松山市正円寺〕スズメ Sony DSC-RX10M4
 2019/06/05(水) 18:25更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
 
【今日の付録】

乳児には蛋白食が大事だと
決まってはいるけど…
見かけはすごいね。
こんな美味しそうなものもあるよ。ブドウじゃないよ、桑の実だ。2019/06/05 16:30 〔松山市畑寺〕 
このかたは、もっぱらベジタリアン。2019/06:05 16:01  キジバト 〔松山市東野〕 
 2609   2019/05/31 Fri.
蝶よ花よと
『故事ことわざ辞典』によれば、「蝶も花も可憐で美しく、いつくしむものであることから。
男児にもいうが、特に女児に対して使う。平安時代には「花や蝶や」といい、
江戸時代に「蝶や花や」、明治時代に「蝶よ花よ」と変化した。
「ちやほや」は「蝶や花や」の略といわれる。」とありまする。

2019/05/30(木)晴 10:41 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/31(金) 17:22更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
 
【今日の付録】
サツキも満開でございます。

2019/05/30 10:52 〔松山市東野〕 
ここ数年、壊れたままで放置されていたツバメの古巣、今年は修復して使うつもりらしい。
県道に面した交通量の多い商店。以前、カラスに襲われてから使われなくなっていた。
2019/05/30 11:07 〔松山市正円寺〕  
2608  2019/05/28 Tue. 
「イテテテ…」
ではなくて、「キモチいいです」と言っているところか。親子のグルーミング(羽繕い)。
Groomingは、生物にとって種々の意味があるようだ。webで見ればいろいろ出てくる。
2019/05/25(土)快晴 10:57 ハシボソガラス〔松山市東野〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/28(火) 16:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
 
【今日の付録】
コシダ。綺麗な新緑の葉を伸ばしていた。

2019/05/26 17::58 〔松山市東野〕 
親子ではなく、子どもさん同士。2019/05/27 16:38 〔松山市畑寺〕  
和服の柄を見るような……。2019/05/25 11:12 〔松山市畑寺〕 
2607  2019/05/24 Fri. 
立葵咲きました
何故か身をよじりながら……といってもこれが正しい姿勢。
2019/05/24(金)快晴 16:08〔松山市東野〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/24(金) 18:32更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】↓ 淡路ヶ峠西斜面、新緑の盛り。2019/05/24 16:14 〔松山市畑寺〕
あっと驚いた! やられた、伐られた…。驚き桃の木榎(えのき)の木。2019/05/24 16:16 〔松山市畑寺〕 
直径50-60センチメートルか 
昨日までは、こんなに緑豊かだった。  2019/04/21 10:53撮影〔松山市畑寺〕  
2607  2019/05/21 Tue. 
若葉の季節
欅(けやき)の若葉が絹雲の下で輝く。
2019/05/21(火)快晴 11:41〔松山市正円寺公園〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/21(火) 17:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

山法師(やまぼうし)も民家の庭で満開


2019/05/21 11:34 〔松山市東野〕
クチバシのキイロイのは、今年の1番子ツバメ  2019/05/21 10:35 〔松山市正円寺〕 
中学生たちは部活中、

誰も居ない道路で「待機中」

 
2019/05/21 10:52 〔松山市畑寺〕 
若葉の季節は花の季節でもあった。2019/05/21 11:38〔松山市東野〕  
豚菜(ぶたな)、ますます盛ん。2019/05/21 11:28〔松山市東野〕   
淡路ヶ峠(あわじがとう)275mの中腹、新緑いっぱい。 2019/05/21 10:58〔松山市畑寺〕 
2606   2019/05/17 Fri. 
おっとっとっとー
オットー・クレンペラー。立派なおみ足ですねぇ。
テリトリーのパトロールで道も横切らねばならんし、大変ですねぇ。

2019/05/15(水)快晴 16:12 キジ♂〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/17(金) 18:43更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

奥さんも一緒だったんですね。
この時まで気が付かなかった。


2019/05/15 16:12
おりしも、火事だ! 天山の向こうあたりの市内かと思ったら、翌日の新聞では7kmも離れた
伊予郡松前町徳丸だった。道理で消防車のサイレンも聞こえず、「火災案内」も聞けなかった。
ビニールハウス5棟など2000平方メートル余りを消失とか。近くに見えるものだ。
2019/05/15 16:24〔松山市東野から〕 
驚いたねぇ、というようなお顔。2019/05/15 15:55〔松山市畑寺〕  
オットットットー 2019/05/15 16:12〔松山市畑寺〕 
2605   2019/05/14 Tue. 
ツバメさんの言い分を
いつも飛んでいるばかり、止まってもだいたい電線。今日は珍しく目の前に来てくれたので
ちょっと聞いてみた。「この玄関先はお気に入りで毎年営巣するのだけれど、
家主さんは1番子のヒナが巣立ったあとすぐに巣を落としてすっかりきれいに掃除して
しまいます。なので毎年新築が必要。そのままにして置いてもらったら助かるんだが…」
と、野鳥の会会員ならひとこと伝えてほしいのだがとのこと。確かに毎年そう思うのだけれど、
なかなか実行できない。今の世の中では、「いらぬお世話だ」と怒られそうで、実行できない。

2019/05/12(日)快晴 10:59〔松山市東野〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/14(火) 17:50更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

古巣の跡がずらりと並んで。
緊急事態、というわけではないが、カラスがアオサギをいつまでも追っかける。
2019/05/12 11:39〔松山市正円寺公園〕 
ミカンの花が咲きました。
もう小さな実がついています。
クマバチが蜜を摂っています。
クマバチは、いかにも恐ろしい
出で立ちですが、スズメバチの
ような攻撃性はありません。
おとなしいミツバチの仲間です。
2019/05/13 15:51〔松山市畑寺〕  
いつもとはちょっと違う丘に上がってみる。淡路ヶ峠への登山道も新鮮に見える。
2019/05/13 15:49〔松山市畑寺〕
 
2604   2019/05/09 Thur. 
大川の鯉のぼり見物に
冨士山のツツジを目指したのですが、10連休を避けたため
予想通り花は終わっていました。それで「大川鯉のぼり」を見に。
詳しくは こちら→「大川の鯉のぼり」
2019/05/07(火)快晴 15:13〔大洲市森山〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/09(木) 21:35更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

豪雨災害でお祭りは今年は中止と。
ただし200体ほどの鯉のぼりは実施。
2603   2019/05/04 Sat. 
猫パンチと青大将 
やるかー!」   「お~っ、やったろかー!」
白昼の大決闘始まる。
2019/05/03(金)快晴 11:55 〔松山市東野〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/05/04(土) 18:26更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

なんだお前、
縮こまったじゃないか…
 
 なんだとー お~っ、やるなー 
   
 なめるなよー このパンチを知らんのかー 
 
 あ痛ーっ もひとつ、やったろかー 
 がぶりっ どうだ、まいったか 
もう一発だー 
まだやるぞー、おれはいま暇なんだ 2019/05/03 12:03 〔松山市東野〕 
人間が近づいたときは、さっさと逃げて隠れる青大将も、いつまでも相手しています。 
15分ほど見物、なかなか終わりそうにありません。なのであとはご自由に、と立ち去る。
 
2602   2019/04/30 Tue. 
ブタナにハナアブ 
この頃、あちこちに見られる。昭和8年に北海道に渡来した外来種という。Webでは、
「遠くから見ると蒲公英(タンポポ)のように見える。ただし、タンポポ属は1つの花茎に
1つの頭花をつけるが、豚菜(ブタナ)は花茎が枝分かれして複数の頭花をつける。
和名の「ブタナ」は、フランスでの俗名Salade de pore(ブタのサラダ)を翻訳したものが
由来」と説明あり。渡来当初の名前「タンポポモドキ」のほうがふさわしいと思う。

2019/04/28(日)晴 09:42 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/30(火) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

どこででも出会えるほどに
ポピュラーとなった。
今日は日曜日、
淡路ヶ峠登山道の
ボランティア整備。

2019/04/28 09:31 〔松山市畑寺〕
 
近くの放置林内。 2019/04/28 09:23 〔松山市畑寺〕  
2601   2019/04/26 Fri. 
おいしいですよ 
放置林の中、1面に。数日前までは白い花だった。
飽食の時代、見向きもされなくなった感じ。
2019/04/26(金)晴 14:59 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/26(金) 18:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちらk  
【今日の付録】

シジュウカラも食糧探し
巣で待っている
ヒナたちのために。
 
もうすぐ旅立ちです。
怒っているわけではないが、子育て中はなぜか気が立ってね。 (モズ♂) 
2600   2019/04/23 Tue. 
カメラマンが来とるの… 
「そうですね、どうします?」
2019/04/21(日)快晴 11:07 キジ♂♀〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/23(火) 17:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちらk  
【今日の付録】

8メーターくらいか…
近いですねぇ 
放っといてええやろ、かなりの年寄りじゃ
 
羽繕いのほうが大事ですね  11:08 
2599   2019/04/19 Fri. 
芝桜 第2弾 
「真っ赤もいいけど、このヴァイオレット上品で好き」と女性。
花も色々、人生いろいろ。
2019/04/15(月)快晴 13:01 〔西条市禎瑞〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/19(金) 17:40更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】
赤ちゃんと
スマホのお母さん。
インスタかラインやっている…?

12:58

こんな場所です。


土手のすぐ近くに
蛭子神社。
13:10
  
法安寺の牡丹鑑賞客用の田んぼの駐車場。 15:23 〔西条市小松町北川〕 
北川から見る石鎚山1982m。北面は樹氷か。 15:24  
瓶ヶ森の女山1896.5mを見る。ネットで標高を調べると、ほとんどどれも1897m
としている。小数点以下をなぜ入れないのか? 確か国土地理院の地図では、三角点の
あるところは小数点以下が表示されると理解している。女山には三角点の標石が
しっかりと設置してある。省略するのはおかしい、…と申しあげたい。ない所は
一般に「独立標高点」略して「独標」といわれるんぞな。
15:53  〔西条市小松町北川から〕 
2598  2019/04/16 Tue. 
芝桜
西条市禎瑞の芝桜を訪ねた。場所を予め調べていかないとたどり着きにくい。
中山川にそって下り、河口近くの新中山大橋で右岸を行けばすぐ。
2019/04/15(月)快晴 13:09 〔西条市禎瑞〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/16(火) 18:30更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】
北アメリカ東部原産。
葉が芝生のように広がって
美しいことから「芝桜」と
名付けられたらしい。
暑さや乾燥にも強いという。
上空にはミサゴが2羽、
水面を見つめて飛翔していた。
12:51
  
石鎚山もよく見える。 13:06 
弁当は加茂川ほとりの
公園に移って。
八堂山の新緑が目に染みる。
地元の人と話していたら
小松町の牡丹の名所
“法安寺”を教えてもらった。
立ち寄ってみる。 ↓
14:38  
牡丹の花もさることながら
参道そばのチューリップは、
見ものだった。
進入禁止の道路などがあり、
誘導に沿って入ると、
田んぼに駐車場がつくられている。
400円払わなければならない。
15:30  〔西条市小松町北川〕 
2597   2019/04/12 Fri. 
小声の囀り
朗々と歌うはずのイソヒヨドリ、なぜか小さくぶつぶつ言う感じ。
何に忖度して…? 落とし物もありますが…。
2019/04/12(金)快晴 15:45 イソヒヨドリ♂ 〔松山市東野〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/12(金) 17:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

イソヒヨ雄の青さにも
負けないブルー。
16:29 
〔松山市畑寺〕
最近出会うのが珍しくなったレンゲソウにミツバチ。14:56〔松山市正円寺〕 
ヤブツバキは中学校校舎裏。 15:15 〔松山市畑寺〕
その中学校(左の建物)の裏山、校歌にも登場する淡路ヶ峠(あわじがとう)273m。 14:45 
2596  2019/04/09 Tue. 
何を語りて歩む?
満開の桜花の中、二人は、はたして“ゴール”までたどり着くか……。
2019/04/08(月)快晴 13:09 〔伊予市上吾川谷上山公園〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/09(火) 17:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

上空からミサゴも見ている。

2019/04/08 13:21 
〔伊予市上吾川谷上山公園〕
介護施設・デイサービスの車が
6台も通ります。公園まであがって
10分後くらいにはもう下って来ました。
車窓から眺めるだけの花見としたのでしょう。
何しろ6台ですから、人手が足りませぬ。


14:20 〔伊予市上吾川谷上山公園〕
4月2日(火)は重信川茶堂公園 04/02 15:19 4月4日(木)は、くままちひなまつり04/04 12:29
久万からの帰り、
砥部衝上断層(つきあげだんそう)公園へ
お年寄りと子供さん多し。


2019/04/04 15:06 〔砥部町岩谷口〕
 
翌4月5日(金)は、玉川ダム湖公園へ。巨木に満開。 2019/04/05 14:19 〔今治市竜岡下〕 
4月7日(日)は、日本野鳥の会愛媛主催の松山城山探鳥例会へ。本壇のこの人出やいかに。
/04/07 11:55 〔松山市丸の内・松山城本壇〕
 
4月8日(月)谷上山公園(たがみさんこうえん)展望台。2019/04/08 14:38
帰途、砥部町の金毘羅山公園。
ここも桜満開。
遠景の山は、皿ヶ嶺1282m。

15:25 〔愛媛県伊予郡砥部町拾町〕
2595   2019/04/03 Wed.
名もなき名所
と言っては矛盾か。名前がないのに名所というのも……
地図にも、東温市のホームページにも載っていません。現地に表示板もありません。
マスコミにも新聞の行楽地案内にも、取り上げられたのを見たことがありません。
詳しくは→こちら
「知られざる桜の名所」2016/04/02

2019/04/02(火)快晴 15:17 〔東温市南方〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/04/03(水) 20:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

東温市横河原遊園地の対岸、
重信川の左岸に1kmほども続きます。

正面の山は皿ヶ嶺1282m、右岸の横河原遊園地から。  
ヘリコプターがやって来ました。先程のヘリとは違います。2019/04/02 15:29
横河原遊園地にある
ドクターヘリ専用
ヘリポートに着陸、
救急車に引き継ぎます。
近くの愛媛大学医学部
附属病院へ搬送するのでしょう。
地上で見るヘリは大きいですねぇ。
15:34
まだ五分咲き程度でしょうか。2019/04/02 15:49〔東温市南方・重信川左岸〕 
2594   2019/03/30 Sat. 
どアップで失礼
学名Anas poecilorhyncha(アナス・ポエキロリュンカ)、「カモ/斑点のある嘴の」
という意味、英名Spotbill Duck、和名「軽鴨(カルガモ)」(雌雄同色)。

2019/03/29(金)快晴 12:08 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/03/30(土) 17:50更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  


【今日の付録】

畑寺の繁多寺(はんたじ)の北谷池では
カモたちや鯉がすぐに寄ってくる。
お遍路さんか近所の住民か不明だが、
誰かが餌をやっているようだ。
「おれは泳げないからなぁ…、
餌をもらえないんだ」という
感じのハシボソガラス。
 
家から2キロほどなのに数年ぶりの訪問。第50番札所繁多寺。境内はすっきりしている。  
 
いい気分…? メジロ
コガモ雄、北谷池。
2593   2019/03/26 Tue. 
森の交流センターへ
毎年訪問が習慣になっているので訪ねてみました。以前とは随分
変わっているのは覚悟の上で。紫木蓮は相変わらず立派です。

2019/03/23(日)快晴 15:23 〔東温市田窪〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/03/26(火) 13:25更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

愛媛県警察機動隊の施設が、今までの
敷地の半分以上を占めています。その上、
すぐ北側を通る高速松山自動車道の車の
音がひっきりなしで、落ち着けません。


珍しい展示。

上の説明板のほとんどが
植えてあります。
 
「木香バラ」は、
見上げるほどの大きさになっています。

いま連日のようにマスコミが
取り上げている
眞子さまの婚姻問題。
どうなるのでしょう。
2592    2019/03/22 Fri. 
菜の花、満開
彼岸の墓参のあと、今年も見奈良の菜の花見物。
2019/03/20(水)快晴 13:51 〔東温市見奈良〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/03/22(金) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

菜の花畑の中に立っている案内。↓
いろいろなイベントがあります。
“レストラン利楽”で昼食。
天ぷら丼が税込み850円。
いつも、ここの味付けは立派と思う。
美味しい。8月ころには改装工事とか。
 
帰途は、東温市総合公園からの石鎚連山を眺めに。 2019/03/20 14:44 〔東温市西岡〕 
ウイークデーなので、来園者は少ない。通称ツインドーム。
 
2591    2019/03/19 Tue. 
精悍な眼差し、北へ
赤い実の密集する庭木に5-6羽のツグミ、北帰行の途中の“燃料補給”のよう。
2019/03/18(月)晴 11:58 〔松山市正円寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/03/19(火) 17:25更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

この実が大事な栄養源、
クロガネモチか…?
 
ショウドウツバメたちも集団で鳴き交わしながら。ツバメの今年の初認は
3月15日だった。いつもより少し早い感じ。
2019/03/18 11:29 〔松山市畑寺〕
ヤブツバキはメジロやヒヨドリたちの食糧、今満開。 2019/03/19 15:40 〔松山市畑寺〕 
2590   2019/03/15 Fri. 
犬寄峠の黄色い丘
今年も訪ねてみた。好天爽やかなれど風冷たし。人少なく7,8名。
2019/03/14(木)快晴 12:40 〔伊予市佐礼谷犬寄峠〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/03/15(金) 16:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

ワンちゃんも気持ちよさそうに。
 
丁寧に管理されている場所が、年によって変わっている。今年はやや北面。 12:34
帰途、行ったことのなかった砥部町の“砥石山公園”に寄って見た。13:43 〔伊予郡砥部町外山〕 



広場とトイレだけの
何もないような…。
往時は採掘で賑やかだったのだろう。
今は鳥の声1つしない。
 
 
2589    2019/03/12 Tue. 
見えるかな…
遥か遠く帆翔(はんしょう)しているのはタカ類…?
2019/03/12(火)晴 15:04 〔松山市畑寺〕 Sony DSC-RX10M4
 2019/03/12(火) 16:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

拡大してみると、
確かオオタカのよう。珍しく
カラスが嫌がらせをしていない。
 
いらぬ子は、今年も野山に捨てられる。2019/03/12 15:11 〔松山市畑寺〕
ぺんぺん草➖本名薺(なずな)、いま花盛り。2019/03/12 15:19 〔松山市畑寺〕 
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春・夏
その31
2017秋・冬
 
その32
2018春・夏
 
その33
2018秋・冬
その34
2019春・夏 
           
  NEXT

質問、ご意見など、お寄せください