HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
「今日の一枚」で使った画像一覧(その36)
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春・夏
その31
2017秋・冬
 
その32
2018春・夏
 
 その33
2018秋・冬
その34
2019春・夏 
 その35
2019秋・冬
その36
2020春 
       
2020年3月18日~
今日の一枚 
〔更新日は原則、火・金曜日。時々臨時に〕
2721   2020/07/10 Fri.
オランダ・アムステルダム
【今日も昔シリーズ】関空からアムステルダム、チューリッヒと飛んで、スイスへ。
アムステルダムのスキポール国際空港着陸寸前、眼下にオランダの風景。
1996/07/05 晴(オランダ・アムステルダム)
2020/07/10 (金) 17:44更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

オランダへ向かうには
ロシアの上空を通る。
シベリヤあたりだろうか、
同じような風景が
何時間も続く。
アムステルダム上空。1996/07/05
クライネシャイデックから登山電車でユングフラウヨッホ駅へ。アイスメイアー駅で
途中下車、アイガーの岩壁に掘られた岩穴からグリンデルワルトを見る。1996/07/07
下りはアイガーグレッチャー駅で下車して、クライネシャイデックまで
花畑の中をハイキング。1996/07/07
2720   2020/07/07 Tue.
スイスアルプス・マッターホルン
4478メートル。TVでたびたび現れるので、24年ほども前の写真を出してみた。
1996年の7月8日。真夏だというのに珍しく大雪が降った。日本でも報道
されたらしく、電話がかかってきたりしたとか。泊まっていたゴルナグラート
3135mのクルムホテルから見たマッターホルン。雪煙も舞っている。
1996/07/09 快晴(スイスアルプス・ヴァリス山群地方)
2020/07/07 (火) 17:49更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

リッフェルベルクから
リッフェル湖に向かって
ハイキングに出かける。
リッフェル湖(2757m)に到着。
同じくリッフェル湖にて。真っ白なマッターホルンが爽やか。
同行の静岡県のFさん夫妻。ゴルナグラート展望台で。
向こうの尖峰はウエルスホルン4505m。
 1996/07/09
2719  2020/07/03 Fri.
スズメの学校
今日は草原遊びのよう。今年生まれの幼鳥たち、コロナでも休校にならず。
写っているのは何羽? 4羽のようで、よく見れば5羽。
2020/06/28(日) 17:53 曇 (松山市東野) Sony DSC-RX10M4
2020/07/03 (金) 17:45更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

なにか喚(わめき)きながら
飛んでいるカワウ。
右足チョンチョンしながら見上げるコゲラ。 2020/07/02 15:52〔松山市東野〕
日曜日には
よく開かれ盛況だった
「犬猫里親さがし会」も
しばらくはお休み。
 
2020/07/02 16:14〔松山市東野〕 

その駐車場となっていた草原、
すっかり花盛り。↓
2718   2020/06/30 Tue.
松山国際空港
時間待ちのため、松山空港南公園へ。ちょうどANA機が離陸するところに。
2020/06/27(土) 15:42 曇 (松山市南吉田町) Sony DSC-RX10M4
2020/06/30 (火) 21:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

今にも雨の落ちてきそうな
曇天。
2717   2020/06/26 Fri.
山頂3人
淡路ヶ峠(あわじがとう)273m山頂の展望台、吹き流しの下で3人、何を語る。
2020/06/23(火) 11:53 快晴 (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/06/26 (金) 15:58更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

足元路傍には、
姫女苑(ひめじょおん)満開。
春紫苑(はるしおん)に良く似る。

 2020/06/23 11:52 (松山市東野) 
淡路ヶ峠へ続く登山道。中学校裏の「青い空・坊っちゃんコース」。
山頂まで登山口から1km。
 2020/06/24 17:35 (松山市東野から) 
中学校学び舎。「淡路ヶ峠に抱かれて……」と校歌に詠われる。 2020/06/24 11:37 (松山市東野から) 
2716   2020/06/23 Tue.
「また来たのかや?」
はいはい、天気良ければ大体毎日参ります。
2020/06/21(日) 17:09 薄曇 (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/06/23 (火) 17:35更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

「いま日食中だが、見んのかや?」

あいにく薄雲の向こうで、
こんな状態なんで…
 2020/06/21 17::34(松山市東野から) 
登山道を横断中。立派なお御足(おみあし)です。 2020/06/21 17::01 (松山市畑寺) 
 
「だれかが桜の枝折ってしまってるよ」 誰だろうね…    2020/06/21 17:34(松山市正円寺公園)
2715    2020/06/ 19 Fri.
白猪の滝への途中の、花菖蒲園
30年ほどかけて、このような菖蒲園にできたとのこと。白猪の滝は、今日はパス。
2020/06/17(水) 15:31 曇 (東温市河之内) Sony DSC-RX10M4
2020/06/19 (金) 16:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

ある知人からの情報で訪ねてみる。
下部の県道494号そばにも駐車場はあるが、
土日祝日などでなければ園のそばまで
車で上がれる。
園内から見た対岸の棚田。 2020/06/17 15:27 (東温市河之内問屋) 
園内へ入らなくても、道路からこのようによく見える。
 
しかし敬意を表して200円を払って入園。      紫陽花や立葵なども多い。
対岸の棚田では農作業中。 2020/06/17 15:37(東温市河之内)
菖蒲園すぐ上部に
「渓流広場」と名付けられた
公園がある。
随分お金をかけた感じ。

  2020/06/17 15:48 (東温市河之内)
2714   2020/06/16 Tue.
ふるさとのこの松伐るな竹切るな
高浜虚子の句。子規の「閑古鳥…」の句碑から100mほどの場所に。
2020/06/15(月) 10:51 曇 (松山市東野) Sony DSC-RX10M4
2020/06/16 (火) 18:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

荒れ果てた「お茶屋跡」の中に
一部分、整備されている。
グローバル化。 2020/06/15 10:52 (松山市東野)
一瞬、タヌキかと…、“コロナ”で散髪にも行けないのか…。  2020/06/15 10:56 (松山市東野)
  タヌキではないですな。
立派な野良猫ちゃん。
今年も咲きました「デュランタ・タカラヅカ」  2020/06/15 11:17 (松山市東野)
2713   2020/06/12 Fri.
閑古鳥竹のお茶屋に人もなし
子規の句を、学習院院長などを務めた愛媛県出身の安倍能成(あべよししげ)が揮毫したもの。
閑古鳥は郭公(カッコウ)のこと。安倍能成については、国立国会図書館のページから→こちら。
2020/06/12(金) 11:25 曇 (松山市東野) Sony DSC-RX10M4
2020/06/12 (金) 18:37更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】
右の一段高いところに句碑、
左の池の縁はぐるりとフェンス。
現代の子どもたちが落ち込まないように
との配慮から。上級生などとは遊ばない、
遊ぶ暇のない子どもたちについて
教育者・能成はどう思うのであろう。
「竹のお茶屋」とは「東野お茶屋」のこと。2020/06/12 11:29(松山市東野) 
2712   2020/06/09 Tue.
塩ヶ森ふるさと公園に
こんな場所があります。説明板がなければ誰も知らずに終わるところでしょう。
公園の下部駐車場から100mくらいか、展望塔がある場所。
2020/06/08(月) 15:25 晴 (東温市則之内) Sony DSC-RX10M4
2020/06/09 (火) 18:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

その展望塔。
かなり凝った
コンクリート造りで、
大きい。

2020/06/08 15:27
(東温市則之内)
 
ただ、天辺の展望場所は、大人の目の高さまでコンクリート囲み、
そとを見るのには不便。50cmほどの踏み台がほしいところ。
カメラを持つ手を挙げて、塩ヶ森の山頂を撮ってみた。
2020/06/08 15:29(東温市則之内)
  
最上部床面にはこんな「案内図」も埋め込まれているが、分かりにくい、
第一、外を見ることが難しいのだから、どうしてくれる????というところ。
  
展望塔を降りて駐車場などに続く道は、立派なヤブツバキのトンネル。
かなりの年月が経っている。2020/06/08 15:40(東温市則之内)
 
2711   2020/06/05 Fri.
「こんにちは…」です
「今日もお忙しいですねぇ。ちょっとだけお邪魔させてもらっています、あしからず」
〔よう来るねぇ、この暑いのに〕
2020/06/04(木j) 15:34 晴 キジ♂ (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/06/05 (金) 16:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

ヘリコは、向かって右側に
カメラのようなもの付けてます。

2020/06/04 15:59(松山市東野)
 
〔あれ、俺、何か忘れ物した感じじゃ…さて?〕 2020/06/04 15:33(松山市畑寺)  
〔思い出した…、ちょっと帰ってくる〕 2020/06/04 15:35(松山市畑寺)  
〔では、またな…〕 
ブタナは、今日はおしまい、花を閉じます。2020/06/04 15:57(松山市東野)  
2710   2020/06/02 Tue.
ランデブー?
それとも縄張り争い? いつまでも続けていましたが、ランデブーのほうで
あってほしいですね。フランス語で rendez-vous と書くんですね。

2020/06/02(火) 10:54 快晴 (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/06/02 (火) 17:52更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

こちらは完全に「領域宣言」。
ここは俺の領分だ!!

2020/06/02 10:55 ホオジロ(松山市畑寺)
 
上の方、なにかいいものあります? 2020/06/02 11:33 ハクセキレイ(松山市正円寺)  
いたずらではないでしょうけど、やりますねぇ…。2020/06/02 10:45(松山市畑寺) 
真っ赤っかー、もうすぐ夏がやってくるー。2020/06/02 11:37(松山市正円寺)  
2709   2020/05/29 Fri.
豚菜に蜜蜂
午後になるとブタナの花は閉じてしまいます。ミツバチさん忙しい。
2020/05/24(日) 11:42 晴 (松山市東野) Sony DSC-RX10M4
2020/05/29 (金) 18:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

午後、早々と“閉店”です。

2020/05/14 15:52(松山市東野)
 
  淡路ヶ峠は今日も人気。
登る人、下る人、離合です。

2020/05/24 11:00(松山市畑寺)
 
淡路ヶ峠の西面。煙が上がっているそばに、登山道“坊っちゃんコース”がある。2020/05/24 11:41  
2708   2020/05/26 Tue.
問屋の棚田
13日には井内(西谷)の棚田を訪ねたが、今日24日は東谷(音田や問屋)あたりを訪問。
どこも端正な田植えの終わった佇まい。なぜか安心するような風景だ。

2020/05/24(日) 15:38 晴 (東温市河之内問屋) Sony DSC-RX10M4
2020/05/26 (火) 18:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

塒(ねぐら)入りか、ダイサギ2羽、
棚田の石垣のそばを通過。

2020/05/24 15:51(東温市河之内日浦)
 
石墨山から続く法師権現のとんがり、右方白猪峠へと連なる。2020/05/24 15:38(東温市河之内問屋から)  
日浦の集落の一部。2020/05/24 15:38(東温市河之内問屋から)  
2707   2020/05/22 Fri. 
あれがあれで、あそこがあそこ
よくは分かりませんが、そんな話でしょう。あそこからは、松山市街がよく見えます。
2020/05/22(金) 11:50 晴 (松山市畑寺、淡路ヶ峠坊っちゃんコース登山道) Sony DSC-RX10M4
2020/05/22 (金) 16:35更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

ムクドリさんの育雛、くわえている食料、
拡大しても何なのかわかりませんでした。

2020/05/22 11:38(松山市畑寺)
 
スズメさんも
真っ赤なものくわえていますが、
これも何だか分かりません。

2020/05/22 11:45(松山市畑寺)
  
これはよくわかります、桑の実。色づき始めたところ。2020/05/22 11:48(松山市畑寺)  
すぐ隣で「これは俺のものだぁ」と叫んでいるのは、やはりヒヨドリさん。2020/05/22 11:48(松山市畑寺)  
ミカンの実、付きました。直径5mmほど。これは人間さまのものなり。2020/05/22 11:56(松山市畑寺) 
蛍袋(ホタルブクロ)。入れ物はできても、中身が居ませぬ、おりませぬ。2020/05/22 12:02 (松山市畑寺) 
2706   2020/05/19 Tue.
変わったお顔ですねぇ
お年寄りのような…と言えば失礼でしょうね。まだ随分お若いと思います。
2020/05/19(火) 15:38 快晴 キジ♂(松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/05/19 (火) 18:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
今日の付録】

奥さんのほうは、こんな感じ。

2020/05/19 15:39(松山市畑寺)
 
もう一発、アップで。…何かややこしい造りですねぇ。2020/05/19 15:42(松山市畑寺)  
奥さんのアップ。「やぁ、こんにちは」です。2020/05/19 15:42(松山市畑寺)  
長いお付き合いなので
どこをどうおいでになるか
だいたい分かります。
道を空けて数分待っていれば
出会えます。

2020/05/19 15:41(松山市畑寺)
  
変なアップではなく、格好いい姿も大事。雌雄ともに。2020/05/19 15:43(松山市畑寺) 
雨上がりの、爽やかな午後でした。2020/05/19 15:23 (松山市畑寺) 
2705   2020/05/15 Fri.
井内の棚田
外出自粛の日々、スーパーなどへ食料品買い出しに出かける程度。あと近くの
果樹園付近ウオーキング。山間部ならばほとんど人が出ていないと、地元の
人には悪いが気晴らしに。自宅から30分でこんな風景に出会える。
井内へはよく出かけました。以下はそれらのページ。
「雪踏みに-井内大平へ-」2014年2月9日
「井内大平の山辺-夏の日の午前-」2013年7月14日
「東温市井内の残雪を訪ねて」2009年1月28日
2020/05/13(水) 16:17 快晴 (東温市井内大平) Sony DSC-RX10M4
2020/05/15 (金) 17:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
今日の付録】

「林道 梅ケ谷・永子線」を、久万高原町
直瀬方面からバイクが2台、
爆音を響かせ降りてきた。

2020/05/13 16:09(東温市井内大平)
 
井内大平(おおなる)から登って来た方を見る。2020/05/13 16:6(東温市井内大平)  
棚田は残ってはいるが、少しずつ休耕田が増えている。2020/05/13 16:24(東温市井内)
小型の田植え機で、作業中。

2020/05/13 16:28(東温市井内仲屋あたり)
  
バス停のある井内北間(きたはざ)付近。先程のバイクの兄ちゃんが休んでいた。
2020/05/13 16:29(東温市井内北間)
 
井内峠方面を振り返る。稜線の向こうは久万高原町直瀬。2020/05/13 16:33 (東温市井内仲屋付近から) 
2704   2020/05/12 Tue.
日に日に、盛んに
「豚菜(ぶたな)」は、ますます鮮やかに広がる。「タンポポモドキ」という名のほうが
いいように思うけれど、ウイキペディアによれば、こんな経過らしい。↓
日本で1933年に札幌市で初めて発見された際はタンポポモドキと命名されたのだが、
翌年の1934年に兵庫県六甲山で見つかった同種の植物には
ブタナと名付けられ、
現在は
ブタナのほうの名称が主流となっている。 和名の「ブタナ」は、フランスでの
俗名 Salade de porc(ブタのサラダ)を翻訳したものが由来となっている。

2020/05/12(火) 11:52 晴 (松山市東野) Sony DSC-RX10M4
2020/05/12 (火) 18:25更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
今日の付録】

蝶も、どの花にしょうかと、
迷っている感じ。
 
緑、ますます深し。 2020/05/12 11:28(松山市畑寺)
ミカンの花の香満ちる。 2020/05/12 11:32 (松山市畑寺) 
「卯の花の匂う垣根に、ほととぎす早も来鳴きて…」と歌われるが、ほととぎすは、まだ来ていない。
2020/05/12 11:44(松山市畑寺)
緋鯉から真鯉へ代わり、ついに吹き流しにまで引き継がれた。終日、お勤め大変ですね。
2020/05/12 11:51 (松山市畑寺淡路ヶ峠頂上展望台) 
2703   2020/05/08 Fri.
順風? それとも逆風?
流れに向かって逆らっているのか、それともこれが正当な生き方なのか?
強風の中に泳ぐ鯉幟、深く考えるとこんがらがって来る。
2020/05/07(木) 11:35 快晴 (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/05/08 (金) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
今日の付録】

随分と強風の日だ。
巻雲も暴れまわっている。

2020/05/07 11:29(松山市畑寺) 
終日、山頂で頑張っていると、すぐにボロボロになるのだそうだ。 2020/05/07 11:52 (松山市畑寺)
無風の中で、こんな生き方もある。 2020/05/07 11:40 (松山市畑寺) 
上空の風も強そうだ。2020/05/07 11:42(松山市畑寺)
ミカンの花、
一斉に開き始めた。
いい匂いがそこら中に
満ちる。
 
常緑広葉樹の林、そして果樹園、住宅地、牧草地のブタナと並ぶ。2020/05/07 11:49 (松山市畑寺)
2702   2020/05/05 Tue.
躑躅(つつじ)の季節
今年は大洲市冨士山(とみすやま)のツツジ鑑賞は取りやめた。コロナ対策で
大変なときに遠出でもないだろう。早期の収束を祈るばかり。
2018年4月26日の「冨士山躑躅2018」はこちら。
2020/05/04(月) 11:33 快晴 (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/05/05 (火・祝) 18:30更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

道端に沢山の木苺の実。

2020/05/04 11:15(松山市畑寺)
新緑、目に染みる。 2020/05/04 11:31 (松山市畑寺)
キジさんは今日も忙しい。2020/05/04 11:27 (松山市畑寺)
淡路ヶ峠山頂の鯉幟、いつの間にか色変わりしてる。尻尾もちょっとおかしい…。
2020/05/04 11:54 (松山市畑寺)
4月23日は緋鯉だよ。尻尾はやはりおかしいけれど。2020/04/23 16:22(松山市畑寺)
2701   2020/05/02 Sat.
「人生下り坂サイコー」
と叫ぶTV番組があるが、この子はこれから「人生上り坂」でしょう。
いい坂道でありますように。
2020/05/01(金) 15:43 快晴 (東温市西岡・東温市総合公園) Sony DSC-RX10M4
2020/05/02 (土) 17:15更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

真っ赤かっかの躑躅(つつじ)だよ。

2020/05/01 15:51
よく晴れました。よく咲きました。 2020/05/01 15:48 (東温市総合公園)
ここは藤色の藤だと思っていたが来てみれば白色だった。2020/05/01 16:16 (東温市総合公園)
平日ゆえ、さすがに遊んでいる人は少ない。「三密」にはならない。2020/05/01 15:08 (東温市総合公園)
2700   2020/04/28 Tue.
立派なお色で
鳥類はタマシギなどごく一部を除き、雄が随分と派手な出で立ちである。
それなりの理由があるが、自然界で突き詰めて考えると人類は頭こんがらがる。
2020/04/28(火) 15:59 快晴 イソヒヨドリ♂(松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/04/28 (火) 18:25更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

雌はこんなに地味だ。
ツバメさんには、そんな差はないようだ。 2020/04/28 16:11 (松山市畑寺)
今日も淡路ヶ峠は大賑わい。「さぁ、行くぞーっ」2020/04/28 16:21 (松山市畑寺)
 
珍しく、久しぶりに
サンショウクイに出会った。
木の実を食べに来たのかと
思ったら、虫が目当てだったようだ。。

2020/04/27 16:07 (東温市則之内・塩ヶ森) 
虫ですねぇ。  
2699   2020/04/24 Fri.
2家族、淡路ヶ峠へ
奥さんによれば、笑いながら「いちおう、山頂まで行くつもり」だそうだ。
途中で、やめようとの言い出しっぺは多分出ないだろう。みんな元気いっぱい。
第1鉄塔まで行けば、あとは比較的なだらか、危ないところもない。
2020/04/19(日) 11:11 快晴(松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/04/24 (金) 16:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

二人抱えて。
これはちょっと
持続しないでしょう。
淡路ヶ峠山頂展望台に、誰かが鯉幟を立てたようです。  
2698   2020/04/22 Web.
雉のカップルに出会った
雄の声はいつも聞くのだが、姿は久しぶり。つい50分ほどもお邪魔してしまった。
詳しくは→こちら「キジのご夫婦」(今日のバードウォッチング)
2020/04/21(火) 12:11 曇(松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/04/22 (水) 18:50更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

雄叫びと母衣打ち(ほろうち)も数回。
2697  2020/04/17 Fri.
森松公園付近を歩く
重信川の右岸土手の道、今日は暖かく風も少ない。
ハスラーの定期点検時間待ちで1時間40分ほど河川敷などを歩く。
2020/04/17(木) 12:07 快晴 (松山市森松町) Sony DSC-RX10M4
2020/04/17 (金) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】
思いがけず河川敷内緑地で
花畑に遭遇。誰が管理しているのか
名称も何も表示されていない
「名無しの花壇」
2020/04/16 11:45
あまりに天気がいいので、免疫力をあげることにもなるかと、午後も出かける。 15:38  
桜の咲き残る森松公園へ。遠くは積雪の石鎚連山。  2020/04/16 16:04  
重信橋そばでは満開の桜も。

2020/04/16 16:12  
コロナ関連で学校は休み。2020/04/16 16:07 
遠く石鎚連山。 2020/04/16 16:13 
望遠で見れば。右端は堂ヶ森1689.0m。反射板も見える。 2020/04/16 16:12  
2696   2020/04/14 Tue.
玉川ダム湖公園
桜も終わりの頃、まだ咲き残っているものも。公園の対岸(左岸)の
今治市営艇庫のあたりは、4月9日現在まだ満開。
2020/04/09(木) 15:11 晴 (今治市竜岡下) Sony DSC-RX10M4
2020/04/14 (火) 15:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

世界中、新型コロナウイルス対策で
大わらわ。

2020/04/09 15:07
この遊びは、何というものなんでしょう。2020/04/09 15:14 
野良ちゃん、精悍な姿勢。

2020/04/09 15:12  
まだ蕾もあります。  2020/04/09 15:29  
2695   2020/04/10 Fri.
今年も元気に咲いたのう
と満足げな山雀(やまがら)でした。
2020/04/08(水) 14:18 晴 (東温市則之内、塩ヶ森ふるさと公園) Sony DSC-RX10M4
2020/04/10 (金) 20:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

山頂駐車場、車数台が入れ替わる程度。

2020/04/08 12:34
いつものように南東斜面から山頂へ向かう。 12:49
南の番駄ケ森の桜は、年々増えている。いずれこちらに負けないほどに。 12:50
場所によっては、菫(すみれ)の団地。 12:57 
舗装された歩道脇にも満開の桜。 14:23
少し離れて、南斜面全体を見る。 14:27
石楠花(しゃくなげ)3姉妹。車道のすぐ上に。  14:43
小葉三葉躑躅(こばのみつばつつじ)。 14:50
帰途、松瀬川(ませかわ)団地のいつもの広場に寄ってみる。広場の名称表示がないのは困る。
最近、表札を掲げない家が増えたが、「お付き合いごめんです」と拒否しているようで。
世の中、それほど悪人ばかりではないと思うんですけどね…。
15:08 (東温市松瀬川) 
2694   2020/04/03 Fri.
東温市南方、重信川左岸の桜
まだちょっと早いか…五分咲き程度。週末の4日か5日ころがいいかも。
4年前の同日は、満開だった。↓
「知られざる桜の名所ー重信川左岸の桜並木1kmー」2016/04/02はこちら
2020/04/02(木) 15:41 快晴 (東温市南方) Sony DSC-RX10M4
2020/04/03 (金) 18:42更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

満開のものもあり。

2020/04/02 16:00 (東温市南方)
石鎚連山は霧氷か。頂上は雲の中。   2020/04/02 15:44 (東温市横河原から)
ふるさと公園塩ヶ森の桜も満開に近い。 2020/04/02 16:14 (東温市南方から)
車は通らない。自転車はOK。 2020/04/02 16:24 (東温市南方)
それ、元気に走れ! 2020/04/02 16:03 (東温市南方) 
煌めきの中できらめく。この日、水量多し。  2020/04/02 16:11 (東温市南方重信川左岸)
2693   2020/03/31 Tue.
ゲット! ご馳走
海岸から10キロ以上離れていても、当然のように暮らすようになった。
全国的な傾向だと、東京の「都市鳥研究会」が伝えている。
2020/03/30(月) 11:57 曇 イソヒヨドリ (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/03/31 (火) 17:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

姫榊(ひさかき)も満開となった。
甘い匂いを漂わせている。

2020/03/31 11:05 (松山市畑寺)
新緑と花の下、山から下る人、長閑。   2020/03/31 10:58 (松山市畑寺)
野薔薇も満開なり。  2020/03/31 10:52 (松山市畑寺)
蜜蜂、忙しい。

2020/03/31 10:51 (松山市畑寺) 
豪勢な庭先となりにけり。 2020/03/31 11:10 (松山市畑寺)
公園の桜も開いた。2020/03/31 11:24 (松山市正円寺公園)
木蓮も遅れじと。  2020/03/26 11:30 (松山市正円寺)
2692   2020/03/27 Fri.
こりゃ何じゃ?
足上げて、手ぇ挙げて…、踊っているのかい。遠目には鳥に見えた。
2020/03/25(水) 11:36 快晴 (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/03/27 (金) 16:19更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

公園の桜、1本数輪開花。

2020/03/26 11:20 (松山市正円寺公園)
真剣に遊んでいる。  2020/03/25 12:17 (松山市正円寺公園)
淡路ヶ峠北西面に桜1本。 2020/03/25 11:33 (松山市畑寺)
拡大してみると、ほぼ満開。
イソヒヨドリ♂ 飛びました。2020/03/26 11:14 (松山市正円寺)
高いところが
好きなんで。

2020/03/26 11:15 (松山市正円寺) 
2691   2020/03/24 Tue.
両手で掬えるほどの
大きさなれど、地面にしっかりと。いま満開。やがて結実すれば
その実に甘い蜜をつけて、蟻たちが運んでくれるのを待つ。
2020/03/24(火) 12:04 快晴 スミレ (松山市畑寺) Sony DSC-RX10M4
2020/03/24 (火) 16:55更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

物置の屋根に
身をおいて。重たげ。

2020/03/24 12:25 (松山市正円寺)
菜の花、どこでも元気。 2020/03/24 12:00 (松山市畑寺)
窓際陽光。 2020/03/24 12:14 (松山市畑寺) 
雪柳満開。 2020/03/24 11:55 (松山市畑寺) 
ルピナス満開。2020/03/24 12:22 (松山市正円寺公園)
それ行け! 273メートルの山頂目指して。杖突いて。2020/03/24 11:51 (松山市畑寺) 
 2690   2020/03/20 Fri.
いろいろあるなぁ
4月12日までの「菜の花まつり」、イベントなどいろいろ。
誰か誘ってくればよかった…
2020/03/19(木) 12:24 曇  (東温市見奈良) Sony DSC-RX10M4
2020/03/20 (金・祝) 16:56更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

今年は斑(まだら)な部分も多い。
毎年の世話が大変なのだ。

2020/03/19 12:22 (東温市見奈良)
直ぐ側の高速道路・松山自動車道。
側壁の上を猛スピードで
走っているトラックがいる!!
が、よく見れば、荷台の上に
載せられているのだ、と分かる。
しかしすごい違和感。

2020/03/19 12:24 (東温市見奈良) 
淡路ヶ峠(あわじがとう)の中腹、標高100mあたりから、西方を観る。
松山城、ビル街、住宅地と多重構造?  
2020/03/20 11:50 (松山市畑寺) 
その左側、霞んだ伊予灘が見える。 2020/03/20 11:51 (松山市畑寺) 
そばで休んでいたのは、
ジョウビタキの♀

 
2020/03/20 12:05 (松山市畑寺)  
住宅地に戻ると、モズ♂もいた。 2020/03/20 12:20 (松山市東野) 
2689   2020/03/18 Wed.
ヒヨドリさんは
こんな顔。ちょっと意地悪そうな…事実メジロさん用の庭のミカンも、
メジロをすごい勢いで追っ払って我が物にする。シロハラ用の干し柿
に対しても同じ。そんな生活習慣で、こんな表情になるのだろうか。
2020/03/18(水) 11:50 快晴  (松山市東野) Sony DSC-RX10M4
2020/03/18 (水) 16:45更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の付録】

重機と松山城山。
かなり広いみかん畑が
あっさりと廃園、均されている。
何ができるのだろう。

2020/03/18 12:24 (松山市東野)
ツグミさんは、こんな顔。廃園工事中の畑で。 2020/03/18 12:24 (松山市東野)
コロナウイルスのために、学校はずっと休み。モノレールもお休み。 2020/03/18 12:02 (松山市畑寺) 
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春・夏
その31
2017秋・冬
 
その32
2018春・夏
 
その33
2018秋・冬
その34
2019春・夏
 
その35
2019秋・冬
 
その36
2020春
       
  NEXT

質問、ご意見など、お寄せください