HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
「今日の一枚」で使った画像一覧(その29)
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春
 
   
2016年9月20日~2017年3月31日 
2016/09/20 Tue.
2347 
祭りだ!
もうすぐ秋祭り、かき夫募集中。
年寄りは「神輿もり協力金」で。昨年の玄関先、募金に
やって来た青年5人に、「どのくらい?」「1千万円が普通です」
「じゃ、張り込んで2千万円」と2枚、「いやー、やられた~」
2016/09/07(水)曇 11:23〔松山市東野〕 Lumix FZ1000
 
2016/09/20(火)15:40 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

小さい子のいる家は積極的。

2016/09/07 11:23 〔松山市東野〕
  2016/09/24 Sat.
2348 
窪野町、曼珠沙華
すでに枯れかけたものもあれば、蕾もあったりで、今年は不揃い。
地元の人によれば、1ヶ月ほど雨が降らず日に焼けたからだそうだ。
2016/09/21(水)曇 13:14〔松山市窪野町〕 Lumix FZ1000
 
2016/09/24(土)15:41 (土) 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

人が集まるところを避けて歩く。

2016/09/21 13:23 〔松山市窪野町〕
1271年(文永8年)、33歳の一遍上人が3年間修行した場所。 13:44 〔松山市窪野町〕 
 
2016/09/27 Tue.  
2348
【お断り】9月22日ころから、レンタルサーバーの不調のため、このトップページが表示され
なくなりました。ご迷惑おかけしました。本日27日、なんとか復旧しているようです。
 
窪野町、曼珠沙華
すでに枯れかけたものもあれば、蕾もあったりで、今年は不揃い。
地元の人によれば、1ヶ月ほど雨が降らず日に焼けたからだそうだ。
2016/09/21(水)曇 13:14〔松山市窪野町〕 Lumix FZ1000
 
2016/09/27(土)18:-00 (火) 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

人が集まるところを避けて歩く。

2016/09/21 13:23 〔松山市窪野町〕
1271年(文永8年)、33歳の一遍上人が3年間修行した場所。 13:44 〔松山市窪野町〕 
 2016/09/30 Fri. 
2349
白もいいですね曼珠沙華
何事も多様性ということですか。みんなが同じ方向を向かされていた
昔のことが嘘のよう。今じゃちょっとてんでに勝手な方向向き過ぎかも。
2016/09/27(火)曇 10:46〔松山市畑寺〕 Lumix FZ1000
 
2016/09/30(金)15:40 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

毎晩出て来る
イノシシさんの狼藉。


2016/09/27 10:46 〔松山市畑寺〕
 
 2016/10/04 Tue. 
2350 
ホウジャクは「蜂雀」とは…
ホウジャクが飛んで来ると一瞬、野外で一番嫌いなスズメバチかと慌てる。
スズメガ科の蛾、食性も主に花の蜜。蜂に似ている雀蛾なので「蜂雀」と
書くらしい。逆に読めば「雀蜂」ではないか。慌てても仕方ないわい。
2016/09/25(日)曇 11:18〔松山市東野〕 Lumix FZ1000
 
2016/10/04(火)15:55 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

花粉媒介のための
働き者らしい。
草叢の一隅、色いろいろ。 2016/09/25 11:07 〔松山市畑寺〕
 2016/10/07 Fri. 
2351
秋祭り、風もなし
尾花たち、どうすることもなく、遠くから流れ来る祭り囃子を聴く。
2016/10/07(金)晴 10:47〔松山市畑寺〕 Lumix FZ1000
 
2016/10/07(金)17:49 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

ツマグロヒョウモンはお食事。

 2016/10/07 10:47 〔松山市畑寺〕
間もなく神輿たちが通っていく玄関先。 2016/10/07 1113  〔松山市東野〕
 2016/10/13 Thu. 
2352
差羽(さしば)、抱卵中
ホームグラウンドを同じように歩いていると、新しい場面に出くわしにくくなった。
なので、手当たり次第、昔の画像もアップすることにした。33年も前のものである。
その頃はポジフィルム、それをスキャンしてデジタル化したもの。営巣の撮影は
鳥に対する影響が大きいので控えるべきものだが、カメラマンは横着だ。「俺のいつもの
テリトリーに巣を作るからだ」と理屈をつける。ところがここ数年で大きな松の木は
みな枯れた。そんな松でないと巣を作らないぞ、というかたくなな差羽ちゃんは、
ぜんぜん来なくなってしまった。あの「ピックィー」という叫びが懐かしい。
1983/06 晴 〔松山市東野〕 PENTAX?
 
2016/10/13(木)16:15 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

3羽のヒナが孵化し巣立って行った。
終わりの方では顔なじみに。
近づくと「また来たの?」と
いう感じで覗きに出て来た。

 1983/06 〔松山市東野〕
2016/10/19 Wed.  
2353 
ヒマラヤ・ニルギリ北峰7061m
カリ・ガンダキ河原に作られたジョムソンの空港から。
この山を越えアネハヅルが越冬地のインドを目指すドキュメンタリ、
NHKワイルドライフ『アネハヅル、驚異のヒマラヤ越えを追う』は
一昨日夜(2016年10月17日)BSプレミアム選で。初めての放送は2013年12月。
その一部をYouTubeで見ることが出来る。下記のURLでどうぞ。4分11秒。
https://www.youtube.com/watch?v=7nl-AQm_PN8
なお、私らが1999年3月に歩いた報告は、下記のページ、
「ネパールのジョムソン地区を歩きました」
1999/03/19(金)快晴 〔ネパールムスタン地区ジョムソン)PENTAX?
 
2016/10/19(水)15:25 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

カリ・ガンダキ河原で出会った
上流チベット方面からの隊商。

 1999/03/20(土) 〔ネパール、カリ・ガンダキ〕
カリ・ガンダキ右岸にある
マルファの街。

 1999/03/21 〔ネパール、カリ・ガンダキ〕
 

カリ・ガンダキの支流から燃料でも集めてきたらしい子ども。家の手伝いか。 1999/03/20   
2016/10/23 Sun.  
2354 
冬になれば
うだるような暑さから急に朝晩の寒さ。今年の冬は早いのかな?
夏季、石鎚山系などで暮らしていたルリビタキたち、間もなくその辺の
林や農耕地、路傍などにやって来ます。「こんにちは」でございます。
1984/02/04 曇  ルリビタキ♀〔愛媛県温泉郡重信町(現・東温市)樋口〕PENTAX
 
2016/10/23(日)16:42 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

瑠璃鶲と書きまする。
2016/10/25 Tue.  
2355
海岸山岩屋寺詣り
これまでの数回の参詣は古岩屋裏の八丁坂経由で、裏山の遍路道から
下ってくるルートだったため、今回の七鳥集落からの上りは50年ぶりほど。
標準20分とあるが25分かかった。足元は確かだか階段多く急坂厳しい。
2016/10/24 12:24(月)快晴 〔愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥〕DMC-FZ1000
 
2016/10/25(火)12:33 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

岩屋寺橋を渡って
これより標高差195mを登る。

2016/10/24 12:15
参道上部。

2016/10/24 12:34
カナダからのお二人と知り合いとなる。印象的な出会いだったため
勝手ながら後ろ姿撮らせてもらう。もちろんお届けする予定。
2016/10/24 13:30
帰途立ち寄った上直瀬永子(かみなおせえいし)。うしろの山は石墨山1456.0m。14:52
下畑野川では例のかかし祭りの稲刈り中。右の子は手伝っているのか遊んでいるのか。 15:22 
 2016/10/28 Fri. 
2356 
谷の朝霧海に似て
「海岸山岩屋寺」その名の由来。
2016/10/24 12:26(月)快晴 〔愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥〕DMC-FZ1000
 
2016/10/28(金)16:15 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

大師堂は
国指定重要文化財。


2016/10/24 12:47
岩屋寺橋まで帰ってきた。
正面、O商店の裏山は
伐採の手が入ったばかり。

2016/10/24 13:42
 
 2016/11/01 Tue. 
2357
よっこらしょ~いと
そんなにお年召されているようには見えませんが…、
ロマンスグレーではありますな。(案山子コンクール会場にて)
2016/10/24 15:26(月)快晴 〔愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川〕DMC-FZ1000
 
2016/11/01(火)16:40 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

沢山の案山子さんか
と思ったら違ってた。


2016/10/24 15:22
こちらは「川瀬の火消し隊」  2016/10/24 15:20
 2016/11/04 Fri. 
2358 
秋の夕暮れ
“秋の日は釣瓶落とし”と言われる通り、すぐに暗くなります。
“釣瓶(つるべ)”ってなんじゃい、と言う人も多くなりました。
戦争を知らない代議士さんが増えるようなもんでしょう。
2016/11/03 15:29(木)快晴 〔松山市東野〕DMC-FZ1000
 
2016/11/04(金)17:28 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】カラスたちも塒(ねぐら)へ急ぎます。2016/11/03 1520〔松山市畑寺〕
 2016/11/07 Mon. 
2359
土小屋1492mは霧の中
古岩屋紅葉狩りに出かけた。まだ1週間ほど早い。ナビに聞けば55分という
土小屋へ。天気予報は晴だったのに、ひどい霧の中。風強く7℃と寒いこと。
食堂で温かい玉子うどん食べて退散だ。¥600、美味しかった。
2016/11/06 13:24(日)霧 〔愛媛県上浮穴郡久万高原町土小屋〕DMC-FZ1000
 
2016/11/07(月)17:35 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
石鎚も当然見えず。スカイラインの紅葉は上部の辺りのみ。14:06〔土小屋駐車場から〕
【今日の附録】
標高700mの関門まで下れば
気温も12℃ほど、霧もない。

2016/11/06 15:07
〔久万高原町若山関門〕
関門駐車場の紅葉。今日の松山からの走行距離合計170km。休憩等除いて片道1時間40分ほど。
 2016/11/11 Fri. 
2360 
御来迎の滝遥か
石鎚スカイライン展望所から、霧深いため、いつもとは違う雰囲気。
2016/11/06(日)霧 13:06〔愛媛県上浮穴郡久万高原町若山〕DMC-FZ1000
 
2016/11/11(金)12:39 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
土小屋の霧の深いこと。運転に緊張する。14:06〔土小屋駐車場〕
【今日の附録】
土小屋白石食堂の中の掛け軸.
作者を尋ねてみたが、先代が
持っていたもので分からない、
とのこと。それにしても
相当な勇ましさ。
落款は何と読めばいいのか?。

2016/11/06 13:57〔土小屋)
スカイライン上部。 2016/11/06 14:34
2016/11/15 Tue.  
2361
錦織りなす眺め
久万高原ふるさと旅行村上部広場のアスレチック台の上から。
今年の紅葉は特別に鮮やかです。
2016/11/13(日)晴 15:13〔愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川〕DMC-FZ1000
 
2016/11/15(火)17:33 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

国民宿舎古岩屋荘食堂は
千客万来のため予約客のみ利用可能。
広場のテントの下に
「名物きじうどん」あり。
500円也、なかなか美味でした。

2016/11/13 13:18〔久万高原町下直瀬)
曇り空でしたが、この赤さ。国民宿舎古岩屋荘前。 2016/11/13 13:52
2016/11/28 Fri.  
2362
三日後に再訪
今年はあまりに綺麗だったので、ふるさと旅行村へまた行ってみた。
天気が良すぎると逆光で全然違った風景に見える。薄日の日がいいとは。
2016/11/16(水)快晴 14:16〔愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川〕DMC-FZ1000
 
2016/11/18(金)18:10 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

デイサービスの人たちが
来ている。

2016/11/16 14:40
〔久万高原町下畑野川ふるさと旅行村入口)
その人達が見上げている紅葉。 14:40 
帰途、上林トンネル経由で帰ったらなんと、盛大なコスモス畑に出会った。
正面はるか、中央やや右が皿ヶ嶺。
2016/11/16 16:10(東温市下林横根)
2016/11/22 Tue.  
2363 
こんにちは、ハクセキさん
「冬ですね。おいでたかなもし」とこの辺では言うようで。
2016/11/22(火)曇 11:41 ハクセキレイ〔松山市正円寺〕DMC-FZ1000
 
2016/11/22(火)16:19 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
NEW 紅葉鑑賞-古岩屋とふるさと旅行村-今年は特別に華麗- 2016/11/13
【今日の附録】

今年はオオバンさん4羽もおいでた。
2016/11/22 11:03〔松山市畑寺)

2012年2月28日の
「オオバンとお友達になったけど、
その3」は →こちら
ヒドリガモとオオバン仲良く。 2016/11/22 11:02(松山市畑寺)
2016/11/25 Fri.  
2364 
「えひめ2」高浜港へ入ります
ミカン山の斜面からシャッター。電線沢山ありますね。
ここから太山寺へ2キロ足らず。眺めもいいです。
9年前に歩きました。その時の様子 ↓
「太山寺へー高浜1丁目から経ヶ森経由」2007/11/4は、こちら
2016/11/23(水)曇 12:23 〔松山市高浜1丁目〕DMC-FZ1000
 
2016/11/25(金)17:05 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
NEW 紅葉鑑賞-古岩屋とふるさと旅行村-今年は特別に華麗- 2016/11/13
【今日の附録】

ときどき草木が茂りますが、
大体は、いい山道です。

2016/11/23 12:21〔松山市高浜1丁目)
登り口に皇帝ダリヤ。 2016/11/23 12:28(松山市高浜1丁目)
 2016/12/02 Fri. 
2365

単行本2冊、上梓しました。
『墓場の薔薇』と『永き遠足』の2冊、短編小説集です。
2016年11月17日、松山市の創風社出版。1冊¥1,600+税です
カリ・ガンダキの河原からダウラギリⅠ峰と、右アカショウビン。
詳しくは、いずれこのページに掲載します。あちこちと発送に忙しいのです。
2016/12/02(金)快晴  〔松山市〕DMC-FZ1000
 
2016/12/02(金)17: 33 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

『墓場の薔薇』の口絵“エゾビタキ”。
「くすのき、秋の日」に登場。
表紙カバーとも、友人N.Wさんの作。
彼女は23歳の才媛。
『墓場の薔薇』の目次
 2016/12/09 Fri. 
2366

報恩寺そばから田中・葛籠(つづら)地区
秋の夕暮れ、早くも暮れなんとしています。
用あってふるさとを訪ねました。また急ぎ帰らねばなりません。
2016/11/29(月)15:27 快晴  〔西予市城川町土居〕DMC-FZ1000
 
2016/12/09(金)17: 51 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

バスが来ました。
乗客はゼロのようです。

15:21
『墓場の薔薇』 『永き遠足』(創風社出版)。目下、発送等に多忙、
出来るだけ早く詳しい内容紹介をアップしたいと思っています。
 2016/12/16 Fri. 
2367 

部品修理一応完了
お腹の下部に、ネズミの通り道があるらしく、小腸がとびだして来ます。
「鼠径ヘルニア(ソケイヘルニア)」といういわゆる「脱腸」というもの。
13日に手術、15日退院、一応完治というところ。愛媛県立中央病院9階の病室
から南を見た夜景。6年前に右側、今回は左側で、部品があちこち傷みます。
2016/12/12(月)19:24 曇  〔松山市春日町〕Xperia
 
2016/12/16(金)17:58 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

ほぼ同じ方角の昼間。

2016/12/14 14:36
 2016/12/19 Mon. 
2368

『墓場の薔薇』『永き遠足』の2冊出版しました
いずれも四六版上製本『墓場の薔薇』227ページ。『永き遠足』243ページ。
どちらも定価1,600円(税込み1,728円)。松山市内書店あるいは
近くAmazonでも送料無料で購入可能。また発行元・創風社出版でも送料無料。
詳しくは→こちらのページ『墓場の薔薇』『永き遠足』ー泉原猛作品集ーをどうぞ。
2016/11/17(木)発行  〔松山市みどりヶ丘・創風社出版〕
 
2016/12/19(月)18:00 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の附録】

書店でこの顔に出会ったら
ぜひ開いてみてください。
 2016/12/23 Fri. 
2369 

ふるさとの風景
随分昔でございます。1957年(昭和32年)の愛媛県東宇和郡黒瀬川村土居。
右下は黒瀬川村立土居小学校と中学校。杉木立の森は三島神社。明るい早春の昼間。
 2016/12/23(金・祝)19:40更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の附録】下の写真はさらに古く1950年(昭和25年)4月3日、カツラヤブという裏山から。
東宇和郡土居村立土居小学校と中学校。校庭の土手にサクラ満開。
1954年(昭和29年)4ヶ村合併で「黒瀬川村」となった。
 
  泉原猛作品集『墓場の薔薇』『永き遠足』
どちらも定価1,600円(税込み1,728円)
Amazonまたは発行元・創風社出版でも送料無料。
詳しくは
『墓場の薔薇』『永き遠足』ー泉原猛作品集ー

をどうぞ。
2016/11/17(木)発行  〔松山市みどりヶ丘・創風社出版〕 
 2016/12/27 Tue. 
2370 

ご馳走に来客なし
今冬は何故かツグミ、シロハラなどが少ない。美味しそうに実ってもそのまま。
2016/12/27(火)曇 15:16 〔松山市東野〕
 2016/12/27(火)17:16更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の附録】 暗雲垂れて風強し。鳥の声も聞こえず人声もなし。
2016/12/27(火)曇 15:46 〔松山市東野〕
 2016/12/30 Fri. 
2371

雨の墓参
予報は晴れのち曇り。しかしすぐに雨。このころ食中毒が少ない
のは「天気予報・天気予報」と唱えている人が多いからか。
2016/12/29(木)雨 12:02 〔松山市浄瑠璃町〕
 2016/12/30(金)15:49更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら  
【今日の附録】 松山平野方面は城山も見えず、眼下に雨中の恵原湖。
2016/12/29 12:02 〔松山市浄瑠璃町〕
2016/12/31 Sat.  
2372
今年もなにとぞよろしくお願いします
 

淡路ヶ峠西面、紅葉いま少し
年末年始、標高273mのこの山に登る人多し。
松山市街地の眺めは特別。木製の展望テラスあり。
2016/12/28(水)晴 10:57 〔松山市畑寺〕
 2016/12/31(土)15:33 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

実りの季節、浮かぶ積雲


2016/12/28 11:05 〔松山市畑寺〕
ありふれたこんな風景、わるくない。2016/12/28 10:53 〔松山市畑寺〕
2017/01/03 Tue.  
2373

カリ・ガンダキの河原からダウラギリⅠ峰8167m
昨2日NHKBSプレミアム(21:00~22:30)で放送された
「体感!グレートネイチャーSp、ヒマラヤ造山帯~世界最深・カリガンダキ河原をゆく」
で、この風景が数回現れました。小生の小説「カリ・ガンダキの風」の舞台です。
再放送については現在「再放送希望受付中」となっています。
1999/03/19 11:00頃撮影 快晴 〔ネパールムスタン地区ジョムソン近郊〕
 2017/01/03(火)20:18 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

『永き遠足』の中
「カリ・ガンダキの風」
に現れる場所。
ムスタン地区ジョムソン
カリ・ガンダキの河原
 
「カリ・ガンダキの風」冒頭部分
NHKの番組ホームページから。河原からやや上部に上がった地点からの画像
 
  泉原猛作品集『墓場の薔薇』『永き遠足』
どちらも定価1,600円(税込み1,728円)
Amazonまたは発行元・創風社出版でも送料無料。
詳しくは
『墓場の薔薇』『永き遠足』ー泉原猛作品集ー

をどうぞ。
2016/11/17(木)発行  〔松山市みどりヶ丘・創風社出版〕 
2017/01/06 Fri. 
2374 

麗らかなり
「うららかなり」と読みます。当たり前ですが、ワープロ変換で
教えてもらってます。好天の三ヶ日のあとまた好天。
2017/01/06 11:27 快晴 〔松山市畑寺〕
 2017/01/06(金)17:57 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

こちらは柑橘畑の小さな峠。
「ひさかき峠」と名付けたり。
姫榊(ひさかき)の古木があるので。

2017/01/06 11:33 快晴 〔松山市畑寺〕
 2017/01/12 Thu. 
2375

豪華な花束つきで
祝賀会をしてもらいました。老齢で少なからず気力が下降気味だったのに、
十数年ぶりの再会でもみなさん元気いっぱい。気力の蘇るのを覚えました。
2017/01/11  〔松山市〕
 2017/01/12(木)16:18 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

火災の後、
1934年(昭和9年)に再建された
土居村立土居小学校。
建築費は1万5千円余と
『土居郷土史』にある。
左端が畳敷きの「裁縫教室」
(新築当時撮影のもの)
  2017/01/17 Tue.
2376

マルファの少年
ドーコを背負って、牛糞や馬糞が落ちるのを待っている。この道がマルファの
メインストリート。2017年1月2日放送のNHKBsプレミアムグレートネイチャー
「カリガンダキの河原をゆく」ではこの奥地を取材の車が走っていた。この日から
16年余り経っているがとても道路が作られるような所ではなかった。あらためて
125000分の1の地図「AROUND ANNAPURNA」を見る。世界最深と言われるカリ
ガンダキの渓谷の奥だ。とても信じられない。大型ヘリで空輸でもしたのだろうか。
1999/03/20  〔ネパールムスタン地区マルファ〕
 2017/01/17(火)17:35 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

定員20名ほどのプロペラ機で
ポカラからジョムソンへの途中。
次々とヒマラヤの高峰が現れるが、
山名が分からない。
これはアンナプルナの一つか。

1999/03/19 (ネパールムスタン地区)
2017/01/20 Fri.
2377

ネパールの農村
ポカラからジョムソンへのプロペラ機から。段々畑がとにかくすごい。
標高差1000メートルにわたって続いている所もあるらしい。
1999/03/19  〔ネパールムスタン地区〕
 2017/01/20(金)17:30 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

行き交う馬たち(ロバかも?)はみな
綺麗に飾り立てられている。
どのような意味があるのか、
訊いてみるべきだった。

1999/03/20 (ネパール、マルファ近辺)
  2017/01/25 Wed.
2378 

マフファの街に入る
ツアーリーダーの許可を得てジョムソンからマルファまでハイキング。
手前の溝は洗濯などをする水路。もちろんカリ・ガンダキの河川敷。
1999/03/20  〔ネパールムスタン地区〕
 2017/01/25(水)16:10 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

マルファの街中。
気持ち良さそうに
うたた寝している人がいた。

1999/03/20 (ネパール、マルファ)
2017/01/27 Fri.  
2379

堂ヶ森深雪
コルに続く登山道も見えます。赤いヤッケの登山者でもいれば確認できる。
2017/01/26 15:01 快晴 〔東温市総合公園から〕
 2017/01/27(金)17:10 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

公園内、椿。

192017/01/26 15:57 (東温市総合公園)
石鎚連山、左から西ノ冠岳、ちょっと頭出している弥山、二ノ森、五代の別れ、堂ヶ森。
雲一つなく良く晴れました。2017/01/26 15:16 (東温市総合公園頂上展望の東屋から)
 
 2017/01/31 Tue. 
2380 

五代の別れを見て思い出す
五代の森へ延びる支尾根の最上部。数十年前の石鎚山から二ノ森を経て、
五代の別れ、堂ヶ森、そして保井野ヘ下った真夏の縦走を思い出す。
一応“山岳部”と名前は付いていた。尾根道で何人かが貴重な飲料水を
ビニール袋に中へ振り込んでいた。保井野のバス停では、バスを待ちきれず
職場の部下の車を呼び出して帰って行った。残留組は小店で買った冷えた
スイカで時間を過ごす。何年か後になって分かったこと……ビニール袋の中は
国定公園内の高山植物だった。手元に置いて、息絶え絶え徐々に命を失くして行く
姿を見て楽しむ趣味のメンバーだったのだ。縦走中に気づかないこちらも悪いが
さてその時、分かっていたとしたら、どうしていたのだろう、と考える。
2017/01/26 15:00 快晴 〔東温市総合公園から〕
 2017/01/31(火)16:35 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

子供たちは、大声で
なにか叫んでいる。
最近は、それが“騒音”だと、
判定される時代となった。

192017/01/26 15:45 (東温市総合公園)
斜面の芝生が、気持ちよく広がる。2017/01/26 15:58 (東温市総合公園) 
 2017/02/03 Fri. 
2381 

石鎚山弥山(みせん)
向こう側に頭出しているところが弥山。
最高点の天狗岳1982mはさらにその向こう。
石鎚山の三角点1920.6mはちょうど中央部のあたり、
最高点天狗岳から北西へ約1200mほどになる。
2017/01/26 15:00 快晴 〔東温市総合公園から〕
 2017/02/03(金)18:15 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

公園の運動場、
今日は誰もいないですぞ。

2017/01/26 15:15 (東温市総合公園)
上林湧水あたり。積雪たくさん。二日後に訪ねたらすっかり消えていましたわい。
2017/01/26 15:11 (東温市総合公園)
 
  2017/02/08 Wedl
2382 

いい空、いい雲
春の気配そこまで。
2017/02/03 11:08 晴 〔松山市畑寺〕
 2017/02/08(水)12:38 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

「お~い」
「なんじゃ~」

2017/02/04 11:03 (松山市畑寺)
梅花咲けリ。 2017/02/07 11:08 (松山市畑寺) 
 2017/02/10 Fri. 
2383

今日は冬空、寒い
明日にかけて今冬一番の冷え込みとか。
2017/02/10 10:40 晴 〔松山市畑寺〕
 2017/02/10(金)17:40 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

「なんじゃい?その鼻の先…」
「邪魔なもの、退けとるんじゃわい」

2017/02/10 10:52 シジュウカラ(松山市畑寺)
「ポイッ!とこんな調子じゃ、分かったか!」「ははぁ~お見逸れいたしました」  
鳥や自然を愛でてお目出度いばかりではどうかと【鬱憤(うっぷん)ばらし】の欄を作ってみた。
【鬱憤ばらし】No.1 2017/02/10
毎日うちのブロック塀にオシッコかけて
行くお犬様がいる。お陰でそこだけ白く
なってしまった。それでマジックインクで
「コラッ!」と書いてみた。なんとその日から
ぴたり止んだ。立派なしつけ・教育をなさって
いるんだ。カタカナくらいは読めるんだな。
 2017/02/14 Tue. 
2384
ダウラギリⅠ峰8167m
小生の小説集『永き遠足』の中の「カリ・ガンダキの風」の舞台・ネパールムスタン地区カリ・ガンダキの河原が、去る1月2日BSプレミアムで「体感!グレートネイチャーSP ヒマラヤ造山帯~世界最深・カリカンダキ河をゆく」で放送されました。その再放送が次の時間にあります。表紙カバーに使ったカリ・ガンダキの河原のまったく同じ場所が、度々出てきます。興味のある方はぜひ御覧ください。チャンネルBSプレミアム
[放送日時]2017年2月19日(日)午後1:00~午後2:30(90分)


バレンタインチョコもらった
2月12日の第55回愛媛マラソンに徳島からやってきて完走した姪、チョコを
贈ってくれて帰って行った。1週間後の19日、「高知龍馬マラソン」も走るという。
元気な若さというものは素晴らしい。チョコを食べて老体も元気になるぞ!
2017/02/13撮影
 2017/02/14(火)12:25 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

小学校4年生の時から友だちの
私より58歳も若い子からも
いただいた。感謝感謝。
ずっと元気をくれている子、
またまたますます若返るべし。
デザインはみな凝っている。
食べたらなくなってしまうが
仕方ない。しかし工夫された
パッケージは遺る。昔のものも
インテリアとして使っていた。
 
【鬱憤ばらしコーナー】No.2  お子様こわ~い  2017/02/14
ある夏の休日、小学低学年の兄妹と思われる2人が坂道を上がってくる。
おりしも頭上に暗雲、雷鳴も聞こえてきた。「早う帰らんと、夕立が来るよ」
と言っても、聞こえたのか聞こえないのか相変わらずぶらりぶらり。
「おうちは近いのかえ?」と訊いた途端、ふたりとも「キッ」とした表情・身構え。
なんと完璧な〈教育〉を受けていることか。“不審者情報”に挙げられそうだ。
こわーい、こわーい。おじさんも急いで帰らなくっちゃ。
この子ら、どんな大人になるのだろう?
2017/02/17 Fri.  
2385 

カリ・ガンダキ河原を上流へ
カグべニや、遥か遠くローマンタンへ続く道。
この辺り、アンモナイトの化石がたくさん出る。
11時ころには強烈な風が下流から吹き抜ける。

1999/03/19 〔ネパール・ムスタン地区、ジョムソン上流
 2017/02/17(金)18:23 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

カリ・ガンダキ河原を
子どもと荷物を背負って
上流へ帰る女性。
対岸から見たジョムソン空港。河原の白くなっている部分。舗装なし。手前は麦畑。
【鬱憤ばらしコーナー】No.3  ありがとうございます  2017/02/17
電話でのセールスの多いこと。
「電話口はご本人様でしょうか? ありがとうございます」
何か答えるたびに「ありがとうございます」
言いたいことを我慢して、後味がわるくならないよう努めるが
最後は、こちらが切るよりも先にプチン!
ここで「ありがとうございます」は絶対にない。
鉄砲も数撃ちゃ中るのだろうが、ご苦労様だね。
 
 2017/02/21 Tue. 
2386
えひめ森林公園へ
好天に誘われて久しぶりの第2林間広場へ。遥かに雪を被った石鎚連山。

2017/02/19 (日) 快晴 12:58 〔愛媛県伊予市上三谷
 2017/02/21(火)16:38 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

松山市街もよく見える。

2017/02/19 12:58
第2林間広場の芝生、いつ来ても気持のいい場所だ。2017/02/19 12:58
アスレチックコースも
充実している。日曜日は
家族連れやチビっ子沢山で
楽しい。難しい山道どんどん
走っているので、年を聞いたら
若いお父さんが「2歳半です」。
驚いた、生まれ落ちて2年半で
ヒトはこうなるんだ…。
2017/02/19 14:31 
  「ひそと青し」
小説の題に使った場所。

2017/02/19 14:08
帰途、翌20日から梅まつりの砥部町七折に寄ってみた。いま見頃の場所も。 2017/02/19 15:41
【鬱憤ばらしコーナー】No.4 悩みごと  2017/02/21
ピンポーン……近所の者ですが、なにかお悩みごとはありませんか?
悩みごとねぇ……外壁の塗装も大分はがれてきたし…イラクの難民に支援を、
アフリカの子供たちには時間がありません、とUNHCRから言ってきている、
500円のマンスリーサポートでは最低だし…庭の望まぬ草もなんとかしないと、
医療費・介護保険料も高いなぁ……玄関に出たところでどうしてくれる??
「現在のところ、悩みなどいっさいございません」と答える。連日
「ウソつきの量産運動」ご苦労様でございます。中近東へ行ったり、国連に
協力したりはなさらないのでしょうね。気にするだけでもまた悩みが増える。
2017/02/24 Fri.  
2387
俺は考えている…
何を? それはヒ・ミ・ツ・ーーーなんだそうだ

2017/02/24 (金) 曇 10:34 ヒヨドリ〔松山市畑寺

 2017/02/24(金)17:05 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

こんなに捨てられてちゃ
ありがたくもなんともないや。

2017/02/24 10:47
【鬱憤ばらしコーナー】No.5 2017/02/24
「ご立派!」
すごい視力なんですね。小さい字で
グレイの地にグレイの印刷。
この頃の各種説明書の読みやすいこと
感心するばかり。視力3.0くらいの
日本人が増えたのか……
えらい!
コッチャ
 
 
 2017/03/01 Wed. 
2388 
七折梅園
2月20日から3月10日まで梅まつり、27日はまだ蕾も多し。
1週間ほどあとがいいのかも。かすかに園内に流されているBGM、
女性歌手の童謡や唱歌、音量がまさに適量。歌手の名前、親切yに
調べてもらったがCDのレーベルは真っ白。どうもダ・カーポでは
ないかと思われる。その雰囲気だけでも味わい深いものだった。
2017/02/27 (月) 快晴 12:44 〔愛媛県伊予郡砥部町七折
 2017/03/01(水)18:25 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

紅梅馥郁

2017/02/27 14:27
メジロさんの天国 2017/02/27 14:05 
 2017/03/04 Sat. 
2389 
微かに流れ来る
BGM、七折梅園の中、歌手判明。やはり「ダ・カーポ」だった。
2017/02/27 (月) 快晴 12:42 〔愛媛県伊予郡砥部町七折
 2017/03/04(土)12:44 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

CDのレーベル
Amazonで入手。

【鬱憤ばらしコーナー】No.6 2017/03/04
「薄い、薄い、薄い!!!」

これで出荷されるとは!
ルーペ使っても読めない。
チェックするのは1人では
ないはずなのに商品として
世にでる…誰も問題提起
できない雰囲気なのか。
これじゃ石原慎太郎も
「俺だけじゃないよ」
 
 2017/03/07 Tue. 
2390 
二・二六事件から81年
穏やかな日である。あの日から軍部中心の政治・社会となって行く。
2017/02/26 (日) 快晴 12:21 〔松山市畑寺
 2017/03/07(火)16:35 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

睨んでいるのはシマヘビくん

2017/02/26 12:26
このコンクリートに腰を降ろそうとしたら先客が居た。随分と長いねぇ。 
2017/03/12 Sun.  
 2391
潮風ふれあい公園から伊予灘
気持ちのいい高台にあります。鶯の初音と子供たちの歓声が聞こえます。
2017/03/11 (土) 快晴 13:07 〔伊予市双海町高岸
 2017/03/12(日)13:15 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    
【今日の附録】

いきなり上空にパラグライダー、
すぐ後ろの牛ノ峰からやって来ました。

2017/03/11 14:23
アップすると
のんびり座ってます。
降下してきました。海に不時着しそうな感じに。 2017/03/11 14:26
犬寄の黄色い丘が今年は全然種まきしていない感じなので、こちら双海町閏住(うるすみ)に
やって来ました。予想通りホームの人たちがたくさん。花を背にして。2017/03/11 15:07
 
 
定番のアングル。短時間に2度も列車がやって来ました。2017/03/11 15:10 
2017/03/14 Tue.  
2392 
杣屋(そまや)の風情
山奥ではありませんから、木こりさんの小屋ではありませんが、
梅林の側に古びた作業小屋。用がなくなったのでしょうか。
今年の“犬寄峠の黄色い丘”はすっかり姿を変えていました。
管理の人が居なくなったか、なにか事情があったようです。
2017/03/11 (土) 快晴 12:12 〔伊予市佐礼谷犬寄峠
 2017/03/14(火)16:05 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら
『文化愛媛』78号 Photo Column キジバト 「生まれながらのイクメン」を掲載しました。2017/03/16    
【今日の附録】今年2017年3月11日の様子。右は、昨年2016年3月15日の様子。
 
黄色い丘から真下を通る松山自動車道を見る。明神山トンネルを南へ抜けたところ。2017/03/11 12:06
【鬱憤ばらしコーナー】No.8  2017/03/14
生き物やめますか(その1)「男らしく」「女らしく」ってそんなに悪いことですか?
世の中こぞって「男女格差なくしよう」の大合唱。社会学的差異と生物学的差異、
ごっちゃにして平気。誰も異論唱えられぬ風潮。地球上の生物見てみなされ、
ヒト以外全部、男らしさ女らしさなくしたらたちまち種の絶滅です。甘えなさんな。
 
 2017/03/17 Fri. 
2393
菜の花満開
今年は、しっかり広々と咲いています。
2017/03/17 (金) 快晴 15:35 〔東温市見奈良
 2017/03/17(金)17:59 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    

『文化愛媛』78号 Photo Column キジバト 「生まれながらのイクメン」を掲載しました。2017/03/16
【今日の附録】
風強し。

2017/03/17 15:25
すぐそばの枝にシメさん1羽、彼が見物しているのは、菜の花か人か。 15:20
川内の茶堂公園の桜にも寄ってみました。新横河原橋のすぐ南の河川敷。 14:51 
【鬱憤ばらしコーナー】No.9  2017/03/17
生き物やめますか(その2)色彩を無視して…
血の色はなぜ赤い? ウンコはなぜあんな色合い。夜はなぜ真っ暗、
どれもみな、生き物ヒトに危険を知らせるものでっせ。
赤かろうが黒かろうが、どんなランドセルだろうとお化粧だろうとおかまいなし。
危ないですよ危ないですよ、生物としての反応が死んでまっせ。
 2017/03/22 Wed. 
2394
森の交流センターの寒緋桜
かつて「愛媛県緑化センター」として多くの人に親しまれた当園、
大部分は愛媛県警機動隊の本拠地としてビルなど建設中。
安全・安心が大事な時代なので花見などで浮かれていては
ダメですよ、という世相となりにけり、でありまする。
2017/03/19 (日) 快晴 15:29 〔東温市田窪〕Lumix FZ-1000
 2017/03/22(水)17:10 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    

『文化愛媛』78号 Photo Column キジバト 「生まれながらのイクメン」を掲載しました。2017/03/16
【今日の附録】
紫木蓮も咲き始め。
予想以上に沢山のビルなどが出来るようだ。一部はすでに完了。
GoogleEarthで見てみたが、すでに整地されたあとのものだった。枝垂れ梅や
造園見本展示などは消えた後なり。建物が完成したらどう変わるのか見もの。
 
【鬱憤ばらしコーナー】No.10  2017/03/22
生き物やめますか(その3)  えらいこっちゃ!
メジャーリーグもWBCも、来期からは男女混成軍で行われることになった、
とはさすが男女同権のアメリカ、いずれアメリカンフットボールもそうなるという、
とは、4月1日に言うべきことか。しかし現実、小中学校の生徒名簿はおそらく
すべて「男女混合名簿」となった、と思われる。「男女」も「雌雄」もごちゃまぜ
とは、ちょっと気持ち悪~い。脳内細胞成長真っ盛りの時期に、体型も性ホルモンも
無視してのゴチャ混ぜ、教育などスポーツ以下ということか。
少子化となるのは当然、えらいこっちゃと思いませんか、な?
 2017/03/24 Fri. 
2395 
スミレです
蟻の目で見ればまるで紫木蓮のような…。
2017/03/24 (金) 曇 10:20 〔松山市畑寺〕Lumix FZ-300
 2017/03/24(金)18:35 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    

『文化愛媛』78号 Photo Column キジバト 「生まれながらのイクメン」を掲載しました。2017/03/16
【今日の附録】
校門前の桜も咲き始め。
 路傍には根性菫 
トップの紫木蓮のような菫の咲いているのは崖上2mほどのところ。
 2017/03/28 Tue. 
2396 
陽光満開だ
いよいよ桜花の季節がやって来る。ツバメがまだ。
今年はなぜかこの辺ちょっと遅い。
2017/03/28 (火) 晴 14:47 〔松山市畑寺〕Lumix FZ-300
 2017/03/28(火)16:55 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら    

『文化愛媛』78号 Photo Column キジバト 「生まれながらのイクメン」を掲載しました。2017/03/16
【今日の附録】

毎年、テニスコートのフェンスパイプに
営巣するシジュウカラ、囀り始めた。


2017/03/28 14:57 (松山市畑寺)
賑やかに下ってくる一団、春休みは楽しいな~。 15:18 (松山市畑寺)
【鬱憤ばらしコーナー】No.11 2017/03/28
生き物やめますか(その4)  汚いものは汚い!
「すげぇ~」「かわい~~」「うま~い」ものしか、この世にはないのか、
TVが国民総白痴化ーこの言葉もいま禁止用語か。汚いものは汚い、
綺麗なものは綺麗、で暮らさないと、生物体が狂っちゃいますよ。
 
 2017/03/31 Fri.. 
2397
黄色いそのお顔……
「それがどうした!?」
2017/03/30 (木) 晴 11:05 ヒヨドリ〔松山市畑寺〕Lumix FZ-300
 2017/03/31(金)16:35 更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら   
【今日の附録】

「う~~」
「オ~~」
「わ~い」「ぎゃ~っ」 11:09 (松山市畑寺)
【鬱憤ばらしコーナー】No.12 2017/03/31
アクセルとブレーキ
また踏み間違えたんですか。なぜそうなったのか、警察もマスコミも言いません。
運転ヘタだから? 慌てたから? 高齢者? 認知症? それとも何ゆえ?
私の提案==コンビニの駐車場にこんな注意書き掲げましょう。
「駐車しようとしている車が隣に居る時は、完全に止まるまで発進しないようにしましょう」
クリープ現象使ってブレーキ緩めながら、さあ止めようと力入れた途端、隣の車がピューッと
出たら、ウワッ!わが車が急加速!!と反射的に隣のペダル思い切り踏んじゃうのだ。
誰だって考えりゃ分かるでしょう、超微速・超徐行で車とめているときにブワーッと
飛び出たりしますか。この種事故の多くは多分これですよ。出入りの頻繁な
コンビニなどの駐車場がほとんどでしょう、警察もマスコミも「理由」を報道したら
9割ほどは減るのではないでしょうかね。「踏み間違えた」だけではダメです。
 
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春
 
   
  NEXT

質問、ご意見など、お寄せください