HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
「今日の一枚」で使った画像一覧(その37)
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春・夏
その31
2017秋・冬
 
その32
2018春・夏
 
 その33
2018秋・冬
その34
2019春・夏 
 その35
2019秋・冬
その36
2020春・夏
その37
2020秋 
     
2020年9月1日~ 
2759   2020/11/20 Fri.
アオか? ダイか?
いきなり出会って、あわててシャッターを切る。その間10数秒。
ダイサギだと思っていたが、よく見るとアオサギではないだろうか。
2020/11/19(木) 11:37 快晴 (松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
2020/11/20(金) 16:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
 








【今日の付録】

頭部から首にかけて
かなり白い。
嘴(くちばし)も
黄色い。一瞬
ダイサギだと思ったが…。
首筋の縞模様はダイサギとは思えない。
この日、強烈な南風が吹いていた。ちぎれながら飛んで行く積雲。2020/11/19 11:36 (松山市畑寺)
2758   2020/11/18 Wed.
保井野から堂ヶ森1689.0mを望む
知人から、今年の紅葉は特に綺麗との情報。鞍瀬の紅葉狩りに。保井野を最後に訪れたのは
1977年の8月4日、実に43年前。仲間10名で土小屋から1泊2日で石鎚山、堂ヶ森、保井野と
縦走した。堂ヶ森頂上から保井野まで下るのに2時間5分かかっている。標高差1200mほど。
2020/11/17(火) 13:27 快晴 (西条市明河保井野)Sony DSC-RX10M4
2020/11/18(水) 19:59更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
   




【今日の付録】

東温市から、堂ヶ森を
見たところ。
左の急斜面下あたりに
保井野集落がある。


2012/02/20
〔東温市西岡より〕
保井野のこのあたりだけ
開けた明るい場所。そのほか
は樹木が生長繁茂して、
以前とくらべると
随分暗い場所が多い。
向こうの尖った山は面木山(おもぎさん)988.3m。1977年3月6日、仲間9名で登っている。
保井野の一番広いところ。 
鞍瀬渓谷の谷歩きは、
かなり厳しい行程。
1973年5月14日、
仲間4人で訪ねたときは、
夫婦滝まで4時間15分ほど
かかっている。

往復8.5km
実働7時間35分、
と記録している。
 
保井野から面木山を見る。
帰途、河之瀬付近の紅葉。2020/11/17 15:14 by GARMIN DASH CAM 46Z
2757   2020/11/13 Fri.
おや、まあ!
そこにおられましたか。4メートルほど先の草の中。
いつもはみかん山でですが、ここまで足を伸ばされましたか。
2020/11/10(火) 15:33 晴 キジ♂ (松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
2020/11/13(金) 17:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 







【今日の付録】

顔なじみで
慣れっこですからね、
ゆっくりと向こうへ。
ちょっと振り向いたりして… 
 
夕陽が、眩しいですねぇ。2020/11/10 15:33
翌11日には山岳救助訓練を行うとの掲示、登山口に。2020/11/10 15:47
鉄塔の右の端が
淡路ヶ峠山頂
11日、ヘリが
やってきました。

2020/11/11 11:08
 
予定の時間通りに行われたようです。11時過ぎには南西方向に飛び去りました。2020/11/11 11:08
2756   2020/11/10 Tue.
梅ケ谷山(ばいがたにやま)または猴口山(さるくちやま)を望む
東温市総合公園から直線距離で10kmほどの、東温アルプス。
光っている反射板は梅ケ谷山またの名、猴口山。
詳しくは→
「梅ケ谷山か猴口山か」2006/11/8をどうぞ。
2020/11/09(月) 15:46 晴 (東温市西岡、東温市総合公園から)Sony DSC-RX10M4
2020/11/10(火) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 



日の付録】

石鎚山方面は、雲の中。

2020/11/09 15:46
堂ヶ森はよく見える。いま霧氷か。 
 
いつもは賑やかな東温市総合公園、平日の午後、気温も低し。ほとんど人が居ない。2020/11/09 15:49
2755   2020/11/06 Fri.
ふるさと旅行村の紅葉
今年も行ってみました紅葉狩り。ちょうどいい時期でした。平日なので人出は多くありません。

2020/11/04(水) 14:30 快晴 (愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川)Sony DSC-RX10M4
2020/11/06(金) 18:13更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 



日の付録】

昼食は古岩屋荘のレストランで。
食卓から見た外の紅葉。
「山菜うどん定食」が1,000円、
ここの味付けはいつも立派。

2020/11/04 12:51〔久万高原町下直瀬〕
道路縁の紅葉も
見事です。

2020/11/04 12:20
 
古岩屋から車で5分足らず。
ふるさと旅行村へやって来ました。

2020/11/04 14:43
〔久万高原町下畑野川〕
 
旧渡邉邸の庭先が
模様替えしていました。


2020/11/04 14:18
〔久万高原町下畑野川〕
 
体験乗馬が出来ます。
全部で4頭。
おとなしい
HENRY君。
 
 
旅行村入り口近くには
新しく「アルパカ」
の案内。
「徒歩20秒」なので
行ってみます。
アルパカは
初めて見ました。

全部で8頭。
 
おとなしい表情です。

駱駝(らくだ)に似た
顔つきなので、いきなり
ツバを吐きかけられないか
と緊張しました。
が、そんなことは
しませんでした。
 
 
2754   2020/11/03 Tue.
青鷺(あおさぎ)飛んだ
お首やおみ脚が長いと、こんな感じ。魚捕りには便利でしょうけど、飛ぶときは大変か。

2020/11/03(火・祝) 11:06 曇 (松山市南高井町)Sony DSC-RX10M4
2020/11/03(火・祝) 18:20更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 








【今日の付録】

水辺で保護色。

2020/11/03 10:54〔松山市南高井町〕
寒いですねぇ
冬空の感じ。
遠く皿ヶ嶺。

2020/11/03 10:39
〔松山市南高井町〕
 
寒空のせいか、
河川敷緑地公園に
人出少なし。
2753  2020/10/30 Fri.
松山市野外活動センター(レインボーハイランド)
どうかつては「五明牧場」であった場所。かなり広大な面積。しかし昨年かの大雨で
各所が崩壊、長い間修復をして最近開場。平日で天気も悪いため人はほとんどいない。

2020/10/28(水) 15:17 曇 (松山市菅沢町)Sony DSC-RX10M4
2020/10/30(金) 17:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 








【今日の付録】

意外と紅葉していた。

2020/10/28 15:18〔松山市菅沢町〕
バーベキュー場所や
炊事棟なども。

2020/10/28 15:17〔松山市菅沢町〕 
丁寧で忠実な表現だとは思うが、なぜか見にくい
2752   2020/10/27 Tue.
眼に目が
どうしても眼(まなこ)に目がゆきますね。冬鳥たちが到着しはじめました。
こちらも見つめていますが、先方からも見つめられてるようです。

2010/10/27(火) 15:32 快晴 ジョウビタキ♀(松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
2020/10/27(火) 18:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 








【今日の付録】

柿の実、鈴生り。

2020/10/27 15:20〔松山市畑寺〕
こちらは蜜柑。
同じく大変な鈴生り。

2020/10/27 15:23〔松山市畑寺〕 
尉鶲(じょうびたき)の男性の方。2020/10/27 15:18〔松山市畑寺〕
百舌鳥(もず)の男性。2020/10/27 15:27〔松山市畑寺〕
2751   2020/10/23 Fri.
平和の日
新型コロナウイルスとの“戦い”は大変ですが、戦争よりは遥かに平和。
トイプードル、ご主人さまの午睡の間はおとなしく、誰が来ても吠えたりはしません。
2010/10/21(水) 15:41 晴(東温市西岡、東温市総合公園)Sony DSC-RX10M4
2020/10/23(金) 17:07更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 

【今日の付録】

知能や能力に優れた犬種。
もともとは「水漁犬」。
いま介助犬や盲導犬
としても活躍。

どこかのお爺さんのような
悟った表情。
公孫樹(いちょう)も色づき始めました。2020/10/21 15:44〔東温市総合公園〕
今日は水曜日、
それに夕方、
ほとんど人はいません。
この公園は、よく出来た
施設です。いつもみんな
楽しんでいます。
賑やかな休日の状態は

「東温市総合公園、春休みの日」2018/03/24(土)は、こちら
2750   2020/10/20 Tue.
金木犀(きんもくせい)香る
今年は1週間ほど遅れての満開。以前にも報告しましたが、久万高原町に別荘を持っている
知人の話ー小さい子が訪ねてきたとき、金木犀の匂いに「あれトイレの匂い…」と言ったー
その子はそのまま大人になるのだろうか。しかしトイレの“正当な”匂いというのはどんなもの?

2010/10/18(日) 16:38 快晴(松山市正円寺)Sony DSC-RX10M4
2020/10/20(火) 17:49更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 






【今日の付録】

蟷螂(かまきり)さんはよほど
道路の真ん中が好きなようだ。

2020/10/19 16:59
〔松山市畑寺〕
夕暮れ時の松山城。直線距離約4kmから。2020/10/18 16:27〔松山市東野から〕
野菊に虻?
体長5mmほど。

2020/10/20 15:21
〔松山市畑寺〕
 
 
夕空晴れて秋風吹き…  2020/10/19 16:53〔松山市畑寺〕
2749  2020/10/16 Fri.
大きな傷口
鵯(ひよどり)さんあたりの仕業でしょう。豹紋蝶(ひょうもんちょう)や白蝶は大喜び。

2020/10/15(木) 11:27 晴(松山市畑寺)Sony DSC-RX10M4
2020/10/16(金) 16:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 







【今日の付録】

あなたも大きなお口で。

2020/10/15 11:32
モズ♀〔松山市畑寺〕
秋だ、秋だ。
しっかり大声で
頑張れ。
この間まで
みかん畑だったところが
見る間に変貌。
マンションのようなものが
出来るのでしょう。

2020/10/15 11:56
〔松山市東野〕
 
 
いい色があちこちに。2020/10/15 11:41〔松山市畑寺〕
2748   2020/10/13 Tue.
見奈良のコスモス
最盛期ではあるのですが、どこか元気がありません。世話をする人たちもバテ気味…?
過去の盛大なコスモスは→
「見奈良のコスモス―これから満開へ―」2017/10/10
「見奈良のコスモス―今が見頃かな…」2012/10/09 はこちら
2020/10/11(日) 14:42 晴(東温市見奈良)Sony DSC-RX10M4
2020/10/13(火) 16:05更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】



毎年のことですから
世話をする人、畑の持ち主、
何かと大変でしょう。
日曜日ですから
人出は多い。



一部、コスモスが
植えられていない
部分も少なくない。
年々増えていくようだ。
 
遠く塩ヶ森方面を見れば、真っ白な鉄塔が夕陽の中。14:46
2747   2020/10/09 Fri.
獅子も嘆くか…
新型コロナウイルスさまのおかげで、今年の秋祭りの淋しいこと。
どこからも祭りばやしや太鼓の音などが聞こえてきません。ところが昼も遅く、
威勢のいい獅子舞の大太鼓の音が流れてきました。当然そちらへ。
随分古いですが、
「秋祭、子ども獅子舞」2004/10/7 はこちら
2020/10/07(水) 15:02 晴 (松山市正円寺)Sony DSC-RX10M4
2020/10/09(金) 16:45更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】
神輿も出ないことに
なっていました。
獅子舞だけその有志が、
多分じっとしておれなくて
“非公式”に踊りでたようです。
見物客は少ないですが、
幸いに4度も、
それぞれ経験者が
交代で獅子舞を見せて
くれました。ラッキー!。
2746   2020/10/06 Tue.
松山空港南第二公園
いつも数人から数十人が離着陸を見物しています。この日も時間待ちのため訪ねました。
2020/10/03(土) 15:40頃 曇 (松山市南吉田町)Sony DSC-RX10M4
2020/10/06(火) 17:44更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

いよいよテイクオフ、
滑走路の南東端に
やって来ました。
目の前を通過します。爆音!! 迫力があります。
まだ車輪は
ついています。
左へ旋回
大阪(伊丹)空港へ向かいます。
2745   2020/10/02 Fri.
花は咲く
車は老いて秋の風
2020/10/02(金) 15:55 快晴 (松山市正円寺)Sony DSC-RX10M4
2020/10/02(金) 18:21更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

夕陽に映えて
曼珠沙華には
揚羽
 
秋桜(こすもす)
揺れて
 
何の工事?

直径1メートル以上。
 
 
いい色なり鬼灯(ほおずき) 2020/10/02 16:32 〔松山市畑寺〕
2744   2020/09/29 Tue.
窪寺跡の曼珠沙華
ちょうど満開の頃です。日曜日は避けるべきなのですが、やって来ました。
予想を上回る車、人出。年ごとに多くの人に知られるところと
なったようです。聞き慣れない「言語」も割合多く聞かれました。
「窪寺跡、曼珠沙華2015」2015/9/20 は こちら
2020/09/27(日) 15:25 快晴 (松山市窪野町)Sony DSC-RX10M4
2020/09/29(火) 16:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

「三密」のどれかは消滅。
車さんも、なんとか
工夫して
ご苦労さんです。
 
すぐ隣には、
昨年から工事中だった
地区の配水池が完成。
 
道路の真ん中では
アブナイよ。
 
 
2743   2020/09/25 Fri.
今日は結婚式に出ていません
「てんとう虫のサンバ」は今でも結婚式の定番ソングなのでしょうか。
1973年ごろですから、随分時代も歌も変わりましたから。物の先端から
お天道さんに向かって飛び立っていく習性から「天道虫」というのだそうです。
チェリッシュの「てんとう虫のサンバ」(YouTube)は、こちら
2020/09/23(水) 12:10 快晴 ナナホシテントウ(松山市東野)Sony DSC-RX10M4
2020/09/25(金) 18:21更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

見ていると、
たとえ長さ2センチほどの
草でも、一応先端まで
行ってから
下へ引き返すことを
丁寧に1つ1つ行って
いました。
なので、それはそれは
忙しそうでした。
 
そばではこんなバッタのカップル。体長は3センチメートルくらい。ややこしい顔つき。
さらに、近くには
直径5ミリほどの巣穴に
ジガバチが出入りしています。
こちらも2匹が
交代で出入り。
 
さらにその近くに
うごめくもの。
こちらは10センチほど
あります。

1メートル四方ほどの
空き地に、
いろんな生き物が
生活しています。
曼珠沙華の季節です。モノレールはしばらくお休み。
2742  2020/09/22 Tue.
皿ヶ嶺を望む
秋冷の朝、墓参の八坂霊園から南東方の皿ヶ嶺1282mを見る。左の電波塔のある
頂きは陣ヶ森1206.8m。上空にミサゴらしいものが1羽、飛翔している。
「陣ヶ森へ、雪踏みに」2010/2/22は、こちら
2020/09/21(月) 11:41 快晴(松山市浄瑠璃町から)Sony DSC-RX10M4
2020/09/22(火) 17:48更新  「今日の一枚」これまでのものは→
こちら  
【今日の付録】

霊園すぐ下の
小さな池は
「乙女池」という
らしい。誰が
名付けたか。
 
東方はるか、荏原町の前池。その上、奥池の土手も見える。 
うしろにチョウチョが来てるよ。 2020/09/22 09:54〔松山市東野〕
「オーイ!」

おー、なんか用かい?
 
2741   2020/09/18 Fri.
雨の土居盆地
【昔シリーズ】32年ほども前、土居小学校の裏山からの眺め。三滝川はかなり
増水している。今では学校も橋も道路も、田んぼのあたりも随分と変わった。
その様子は、
こちら→「土居の町を、青年山から」2010/04/30
1988/05/04(水) 雨 (愛媛県東宇和郡城川町土居・現西予市城川町)
2020/09/18(金) 18:10更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

学校北隣の
三島神社の杜。
2740   2020/09/15 Tue.
秋来る
長い暑さもそろそろ終わりか。高積雲、静かに留まる。
2020/09/15(火)  快晴 16:03 (松山市畑寺)SONY DSC-RX10M4
2020/09/15(火) 18:40更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

元気よく帰ります。
紫式部色づき始める。
鬼灯(ほおずき)もまた。
老猫、貫禄あり。お邪魔せず回り道しようかと思う間もなく、さっさと向こうへ去れり。
2739   2020/09/11 Fri.
桔梗(ききょう)にクロウリハムシ
桔梗の天敵らしい。体調6-7ミリ。よく見ればその辺に沢山群れていた。
2020/09/09(水)  晴 15:08 (松山市正円寺)SONY DSC-RX10M4
2020/09/11(金) 15:48更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

黒々と
よく光っている。
狗尾草(えのころぐさ)も、夕日に光っている。 
 
台風10号のときは降ろされていたようだ。淡路ヶ峠展望台の吹き流し。2020/09/09 15:22 〔松山市東畑寺
2738   2020/09/08 Tue.
拳(こぶし)かためて
数人の男たちが西へ急いでいます―との感じ。我が国のこの頃は青年たちの
デモ行進など見たことがありません。安保闘争は1959年。60年ほども昔の話。
あの頃生まれた赤ちゃんも、すでに60歳か。青年たちは“おじん・おばん”だ。
「あんぽ」ってな~に? どこのコンビニで売っているの? てな時代。
2020/09/05(土)  晴 17:44 (松山市正円寺)SONY DSC-RX10M4
2020/09/08(火) 12:20更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】

クイズではありません。

いたずらではなく、
経年変化なのでしょう。
正解はこちら。
30mほど離れたところに
あります。


2020/09/07 17:50
〔松山市東野〕
 
どこかで見かけた実ですが、名前を思い出せません。2020/09/07 17:31 〔松山市東野〕
2737   2020/09/04 Fri.
かつての旧家の佇まい
【昔シリーズ】この古い庄屋の建物は長い間無住となっていた。徐々に傷んできて通学路でもある
この道路にも危険が感じられるようになった。今は取り壊されて更地となり、ススキなども
生えている。22年後の2012年の姿が→
こちら「山村点描ー太郎原・土居などー2012/12/26
その最下段、終わりから3枚目と4枚目の画像をどうぞ。
(向こうに駐車しているのが私の軽ワンポックスカー)。
1990/08/16(木) (愛媛県東宇和郡城川町土居中町)
2020/09/04(金) 18:20更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】
玄関。
当時中学1年生で
新聞配達をしていたので、
毎月、この玄関から入って、
新聞購読料を集金していた。

入った土間は板張り、
土足のまま入る。
ご主人が開けられる引き出しか
なにかの取っ手の音が独特で
いまでも耳に残っている。
 
2736   2020/09/01 Tue. 
 
一ノ谷越から笹ヶ峰方面へ
【昔シリーズ】「コマドリ・クマタカ生息調査」の一環で、大永山トンネル向こうの
中七番から一ノ谷越へ登る。途中の登山道は崩落など多く、07:10歩き始めてから
3時間40分もかかった。一ノ谷越1550mで昼食を摂り、笹ヶ峰方面へ向かう。
稜線は高知県土佐郡本川村との境界なので、尾根近くでコマドリが鳴いていると
どちらと判断するのか。これは高知県側であっても稜線から50m以内であれば、
「愛媛県内生息」とカウントすることに取り決められていた。
1992/05/19(火) (愛媛県宇摩郡別子山村・現新居浜市)
2020/09/01(火) 16:25更新  「今日の一枚」これまでのものは→こちら 
 
【今日の付録】
足元に写っている
野良?犬。中七番から
しつこくついてきていた。
それがなんと昼食を摂って
いる間だけどこかへ行ってた。
何もかもしまいこんだ直後に
やってきたのだから、
気の毒というほかない。
大永山トンネル上の
分岐に来たとき、残っていた
ゆで卵を1つ与えた。
中七番に帰って来る
15時15分まで、
距離約10kmの間
ずっとついてきて、
結果ゆで卵1個では…
同情するほかない。

1992/05/19
〔乳山の別れにて〕 
「今日の一枚」で使った画像一覧(その37)
その1
2008秋・冬
その2
2008冬09春
その3
2009夏
その4
2009夏・秋
  その5
2009冬10春
その6
2010春・秋
その7
2010冬11冬
 
その8
2011冬・春
 
その9
2011春・夏
 
その10
2011夏
 
その11
2011冬・12春
 
その12
2012春・夏
 
その13
2012夏
 
その14
2012夏
 
その15
2012秋・冬
 
その16
2013春・夏 
その17
2013夏
その18
2013秋・冬
 
その19
2013冬
 
その20
2014春
その21
2014夏
 
その22
2014秋
 
その23
2014冬
 
その24
2015春
 
その25
2015夏・秋 
その26
2015冬
 
その27
2016春
 
その28
2016夏
その29
2016秋・冬
 
その30
2017春・夏
その31
2017秋・冬
 
その32
2018春・夏
 
 その33
2018秋・冬
その34
2019春・夏 
 その35
2019秋・冬
その36
2020春・夏
その37
2020秋
     
  NEXT

質問、ご意見など、お寄せください