HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
       

 「もっと知りたいネパール」11
  
OKバジこと垣見一雅さんが、2年振りに来松されます。現地のことなど、お話をうかがいます。 


垣見一雅氏は1995年からネパールのパルパ郡に住み、貧しい村人の支援を続けています。
村人たちは彼のことを親しみをこめてOKバジさんと呼んでいる。

年に1回日本の支援者に現地の報告のため帰国、全国を回っています。

CCWA愛媛の会では2005年より、垣見氏を通じてマッティロジョケディ村の学校建設、
トイレ建設などの支援をしています。2008年には現地を訪問し、水基金を設立し、
川~山の上の村へ水をくみ上げるための費用を基金で賄っています。

今年はジャミレ村の橋の建設のための資金を全額支援しました。 
CCWA支援の村の現在の状態、
パルパ郡の村人の生活、貧しさから抜け出すための取り組みなど、語っていただきます。 

日時 2009年8月1日 (土曜日)13:00 ~15:00

場所   若草町8-2  「ハーモニープラザ」 3F 集会室 089-921-2141
( 定員40名 )参加費  500円 ネパールティー 手づくりお菓子付き

昼食会  OKバジさんを囲んで、雑談をする時間をとっています。11:30 ~12:30
 松山福祉センター1Fレストラン「いせ吉」 (費用は実費)
昼食会に参加希望の方は、お弁当注文のため、
7月28日までにCCWA事務局までお知らせください。
     (担当 池田)

CCWA愛媛の会
〒790-0801愛媛県松山市歩行町1-12-2-201
/F 089-931-0445  090-8973-4958 
E-mail fwiz9864@mb.infoweb.ne.jp

NPO法人「2050」発行「世界人口ブレティン102」〝田尾敏郎のアジア写真館〟より垣見一雅さん
2009年8月1日、予定時刻を30分超過して(日帰りの垣見さんの航空便時刻ぎりぎりまで)有意義に終了しました。東京では2駅分歩いて運賃を140円毎日浮かせ、ネパールの支援資金とするため「つもり貯金」を行った話(ネパールでは150円で、お米が5kg購入でき、それを毎日の食事にも事欠いている人たちに支援することが可能)、村人たちが手彫りで岩山を砕き3.2kmの灌漑用水路を完成させ、その結果、米とトウモロコシが年1回の収穫であったものが、米は年2回、麦が年1回可能となった話など、日本の現状からは考えも及ばないような具体的なお話を、映像による紹介と共に沢山うかがいました。〔2009/8/2記〕