HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
        

ネパールの小学生に通学用の橋を!
−CCWA愛媛から、支援者募集のお知らせ−
2010/04/12
毎年、スタッフと会員(任意参加)が現地を訪れて状態を確認しています。
橋が必要な場所の一つ (ダルコーラにて)

雨季になると増水し、危険なチースコーラとダルコーラの調査をするため2010年3月現地訪問。
雨季の間は、
子供たちは1時間半かけて回り道をして学校に行きます。
 教室が足りない為学校は2部授業をしています。
朝6時の授業に間に合わせるためには、暗いうちに村を出ていきます。
もし
2本橋が出来れば安全に15分で学校へ通えます。
今年はこの2本の川に橋をかけるための資金援助を目標に頑張っていきます。
崩壊した橋

(スワミバンジャンにて)
仮設した橋

(スワミバンジャンにて)
サランギコーラ橋
(スワミバンジャンにて)

2005年からパルパ郡
ジャミレ郡の村の支援を
始めました。
ジャミレ郡、スワミバンジャ
ンVDC サランギコーラの橋
が崩壊し、CCWA愛媛の会
の資金で2009年12月、
橋が出来ました。


CCWA 愛媛の会は1995年からネパールの山村の自立を目指して、
里親制度による子供の教育、女性の識字教育への支援、学校、机、黒 板など、
教育に必要な設備への支援、水道、 トイレ 橋 水基金の設立など
生活に密着した支援を続けています。

支援の資金はフリーマーケットやイベントでの収益金と会員の寄付金がすべてです。
会員には年2回の会報と決算後、会計報告、活動報告などを送っています。

直接会の活動に賛同下さって、一緒に活動、又は支援くださる会員を募集しています。
会費   1年15,000円 〜
私たちの手助けを待っている村や子供達の支援に参加しませんか。




2009年の
新年里子
集合写真
(ツニケル)

ネパールの手作り小物入れ
(泉原購入のもの)
里子は2010年現在カトマンズ郊外ツニケルVDCの3校と
タメル地区の小学校に80名います。
「CCWA(シーシーワ)愛媛の会」の案内ページへ 
イズハランド「ネパール好き」のページへ