HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
         

皿ヶ嶺へ、また

−爽やかな天気に誘われ、3日目にまたお出かけ−

2010/5/8(土)10:50〜15:15 快晴〔東温市上林/上浮穴郡久万高原町上畑野川〕
芽吹きは
急激に進行。
「三日見ぬ間の若芽かな」

このあたり、
ハシリドコロ最盛期。
イチリンソウ
純白に、目立ちます。 

愛でておらるるは
何の花? →

バイケイソウ、すくすく。

← 樹間から見える
新装なった“足立の庄”
「高畠華宵記念館」
あたり。

上林高智付近か。
     東温高校恒例の「皿ヶ嶺チャレンジ登山」の下準備? →   
 ルリソウや
イチリンソウ
あちこち。

中央三叉路が、伊予鉄バス「上林皿ヶ嶺登山口」終点。
昔の最終バスはここで一泊。その車庫も現在は小さな車庫。

今日は土曜日、
何組かのパーティーが行き
ます。「いい天気ですねぇ」

← 東温市立上林小学校
一番大きな建物。
1280メートルの
山頂到着。
今日は大学生などで
賑やかなり。
何が嬉しいのか、
大声の連続。 

久万高原町の中心街。今日は空気も澄んでいて良く見えます。
         暑くも寒くもなくて、いい尾根道 →
← 久万高原町
下畑野川風景。
田植えが始まっています。
(山頂から)
   
 久万の町の向こうに広がる、大川嶺や五段高原(高知との県境)など。

背丈の小さな可憐な花、
何かと思ったら
ヤマブキだった。

← 頂上から北方を見る。
松山平野は霞みたり。
中央、反射板の山は、
1315.8mの三角点。
東温市側からは
梅ヶ谷山(ばいがたにやま)
久万高原町側からは
猴口山(さるくちやま)。

チョモランマか
サガルマータか
エヴェレストか。
 山頂から竜神平方面へ50mほど下ったところから見える石鎚連山。左から
瓶ヶ森、西ノ冠岳、石鎚山弥山、同天狗岳、同南尖峰、五代の別れ、二ノ森、手前中央寄り堂ヶ森


竜神平

無人になったり、
十数人にもなったり・・
可憐なりシコクカッコソウ  ブナの幹を背景に新芽  コバノミツバツツジ 

裏がピンクなのも
イチリンソウ?
← 上林五本松の辺りか?
圃場整備されたので
全面的に直線模様。
どの辺りなのか
にわかには分かり難し。


聞きなれぬ奇妙な声に
見上げれば
2羽のキビタキの雄、
しきりに争い中。
出会ったヘビ2頭、
金色に輝いていたものと
真っ黒のもの。
右の1頭は、頭部を車に
轢かれたらしく瀕死の状態。
水の持ち合わせがなかったので
冷たいお茶を恵みました。 

風穴のミツバツツジ、いままさに盛りなり。
そこから100mほど離れたところにあるケヤキの大木 →
もう一度、皿ヶ嶺山頂1280mから南方の眺め。
右は下畑野川狩場の上の山917.6m。左方遙か、尾根向こうの谷間に第45番札所岩屋寺がある。
 

「皿ヶ嶺、芽吹きの頃」 2010/05/05 へ
 
  


質問、ご意見など、お寄せください