HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛
        

皿ヶ嶺、芽吹きの頃

2010/5/5 (水・こどもの日) 11:30〜16:00 晴のち薄曇 
〔東温市上林/上浮穴郡久万高原町上畑野川〕


「皿ヶ嶺連峰県立自然公園」の
「皿ヶ峰」だそうで、
嶺と峰、2つあるのかな?

ブナやミズナラ、ケヤキなど巨木も残っています。
すごい努力の姿勢・・何をなさってるの? と問えば「花を写していると前へ進めません」とのこと。 
「この忙しい季節に
まったく・・・」
などと
ヒガラさんは
言ってないでしょうね。
ここにも熱心な方が。   タチツボスミレかな? ハシリドコロは今が盛り
眼下を振り返れば
上林の五本松の
あたり。
   いい山道が
続きます。

ルンルン気分の
お年寄りが
行きます。


山頂1280mには
お犬様もおいででした。

← 山頂から見る
久万高原町上畑野川。

同じく
東明神
西明神
など。
ゴジュウカラの
スタンダード姿勢なり。
反転して
上へ
登るそうです。

それにしても
大きな口笛のように
大声で叫ぶねぇ
竜神平に
やってきました。

10人程度の
「人出」です。

「こどもの日」の今日、
登山道で出会った
こどもさんは
たった1人。

空き缶などゴミが山積み。
持ってきた分だけでも
なぜ持ち帰れない?
重たくて体力がない・・
というより、後のことを考える
「脳力」がない。

「中央ルンゼ」ルートも
入り口まで刈ってあります。

ゴールデンウィークでも
竜神平はさびしいくらい。


「ヨグソミネバリ」とは
よくぞつけたり。
はるかな高みで歌っている
オオルリ雄が巣材をくわえて
いるのかと思ったら、どうも
雌にプレゼントするエサ、
「求愛給餌」のようです。
去年の古巣、なぜか
石ころが入っていました。→
今年も頑張って作ってね。
← 東温市上林
今日は、随分
靄(もや)がかかって。


バイケイソウや
シコクカッコソウにも
出会えました。


羽づくろいなどしている
場合なの??
歌っているミソサザイ。小さな身体で大きな声で。
「1ぴー2とく3ぴー4ない、5っちーちーのぶんぷくちくりんちゃん」と鳴いている、と 昔M先生
から教わりました。意味は分かりません。先生も知らないとのこと。
知ってる方いたら教えて!





← イチリンソウも
秘めやかに。


16時、さすがに
みんな帰ってしまった・・・

鳥の声と花々だけが
賑やか。

「皿ヶ嶺へ、また」 2010/05/08は→こちら