HOME 鳥の検索表 鳥は友達 今日のバードウオッチング 山歩き里歩き 地域別一覧表 文化愛媛

皿ヶ嶺龍神平へ
−畑野川登山口から約1km、標高差150m−

 その後、皿の縁を回る尾根道から上林峠へ下り、林道を車のところへ。全部で4kmほど。
2010/08/18 (水) 11:20〜15:20 晴のち曇のち雷雨〔愛媛県上浮穴郡久万高原町上畑野川〕
林道「上林河之内線」の途中
から登山道へ。

この地点で
標高約1000mです。

歩き始めは
11時20分。
「愛媛大学龍神平小屋」の
最近の修繕工事のため
資材運搬に沢山の人が
通行。登山道は
きれいになっています。

   サンショウの香り佳し。
← 何回か小さな流れを
渡ります。水を飲みたく
なりますが、キャンプ地の下流
では飲用しない方が無難。
上高地の梓川と同じ。
幹が分岐すれば、
蔦も分岐。
カエルさんが
グンナリしてました。
気温25℃だが
暑いのかなあ →
道標も
グンナリ。

こちらは
予算がなくて・・・。

ちょっと
立ててみようかと
思ったのですが、
手におえる
重さではありませんでした。



ガマズミが
色づき始めました。
龍神平標高1150m到着
12時00分。
登山口から40分。
途中電池入れ替えたり
写真写したりで、
ゆっくり登っても
30分くらいでしょう。
何しろ距離は1kmほど、
標高差150m。
それでも汗はたっぷり。

15−6人の人達が
いました。
4つほどのグループ。
そこへ、奇妙な音響。
なんと「皿ヶ嶺で法螺貝」!
← お父さんと自然探検に。

帰ってお母さんに報告。 → 
小生が弁当は・・・
コンビニおにぎりとパン、インスタント味噌汁、インスタントコーヒー、キリンフリー、チタンボトルのお湯にチタン製カップ。全部は平らげられませんでした。
 
 この道標
表?は「頂上」
裏?は「山頂」
なかなかの味わい?

気温26℃。
この日松山市は36.5℃
だったとか。
「休憩・宿泊ご自由に」は
ありがたい。
1971年8月29,30日、
台風23号のさなか、
山仲間7名で滞在。
ブナ林が唸り、ナイヤガラ?の
滝の下で寝ているようだった。 


ヒガラ
ゴジュウカラ、
シジミチョウ。
マッツヮカサマ
皿の縁をまわる
尾根道へ行きます。
龍神平で12時から14時まで
2時間遊びました。
13時20分には、
誰もいなくなりました。 


← 陣ヶ森中継所が
見えてきました。


400段ある、木製階段。

← 松山平野も
途中から望めます。
上林峠着。14時50分。
休憩したり
ぶらぶら歩いたりしながらで。

上林トンネル南口
15時00分。

頭上でドンチャカ
雷さんが鳴り始めた。
畑野川の方はすでに
雨で霞んでいます。

大慌てで
林道を1km。
15時15分、
やっと車のところへ。
ザーッと雨がやって来ました。
全コース4km弱、休憩なしならば1時間半あまり〔地形図は国土地理院2万5千分の一“石墨山”〕 


質問、ご意見など、お寄せください